旧小倉家住宅宅地

旧矢倉沢往還下鶴間宿の商家建築として市指定重要有形文化財に指定された旧小倉可光家住宅及び同土蔵の宅地です。この宅地は間口が狭く奥行の長い、江戸時代の宿場に顕著な地割りの形状が残された価値の高いものです。