「対話による美術鑑賞」ボランティア募集

いま注目の鑑賞手法「対話による美術鑑賞」

グループで美術作品をみて、対話しながら作品の見方を深めていく鑑賞方法です。一人ひとりが感じたことや考えたことを自由に発言し、互いの話を聞くことで新たな発見が生まれます。また、知識に頼らず、よく見て自分の考えを言葉にするなかで、子どもたちは主体的にものを捉え、答えのない問題を考え続ける面白さを学んでいきます。
近年美術館でも取り入れられている手法で、メディアなどでも取り上げられるなど、いま注目の鑑賞手法です。

大和市の取り組み

大和市では、1980年代にニューヨーク近代美術館(MoMA)で研究開発されたVTS(=Visual Thinking Strategies:ビジュアル・シンキング・ストラテジーズ)という方法をベースにしています。この手法はアメリカでは約300の学校、約100の美術館・博物館で導入しているほか、医療現場、企業内でも取り入れられ、欧米のほか、世界各国の教育現場で採用されています。
このVTSの手法を日本の子どもと学校環境に適応させた「対話による美術鑑賞授業」として取り入れ、平成24年度にスタートしました。平成26年度以降は大和市内の市立小学校全校で授業が行われています。

○アートカードを使った鑑賞

様々なジャンルの作品が印刷されたハガキサイズのアートカードを使い、ゲーム感覚で楽しみながらアートに親しみます。

○電子黒板を使った鑑賞

大和市立の小学校にはすべての教室に電子黒板が設置されています。この電子黒板に作品を写し、グループで対話しながら作品の見方を深めます。

○美術館訪問

教室授業に加え、希望する小学校は近隣の美術館へ訪問し、本物の作品を見ながら対話による美術鑑賞を行います。

鑑賞コミュニケーター「やまとアートシャベル」

市民の皆さんを中心に構成された対話による美術鑑賞を行うボランティア・チームです。子どもたちから意見を引き出す鑑賞コミュニケーターとして、専門的な研修を受けたうえで、小学校の鑑賞授業を行います。子どもたちからは親しみを込めて「シャベラーさん」と呼ばれています。
「アートシャベル」の名前は、アート作品を見て思ったこと、感じたことをみんなで「喋る」ことと、作品の魅力や感じる心を「シャベル」で掘り起こすという2つの意味が込められています。

○やまとアートシャベルの活動≪研修≫

「やまとアートシャベル」に登録すると、最初に専門家による基礎研修を受講し、シャベラーとしての心構えや基礎的な技術を習得します。その後は段階を踏んでスキルアップ研修へ進んでいきます。

○やまとアートシャベルの活動≪鑑賞授業≫

2時間(45分×2コマ)の授業では、グループで作品を見ながら対話する、作品鑑賞の進行役を担っています。子どもたちの発想の豊かさと柔軟さに、毎回が驚きと発見の連続です。

○やまとアートシャベルの活動≪自主活動≫

研修で培ったファシリテーション技術や企画力などを生かし、小学校での美術鑑賞授業のほか、大和美術協会と協力して一般向けの対話による美術鑑賞「アートでおしゃべり!鑑賞会」を開催するなど、活動の幅が広がっています。

対話による美術鑑賞授業を行うボランティアを募集します

子どもと語り合うことで、多様な美に触れる喜びを共有しませんか?
美術鑑賞を趣味とする仲間づくり、地域社会への貢献にもつながる本事業への多くの参加をお待ちしています!

募集内容
小学校の授業で子どもたちと対話による美術鑑賞を行うボランティアです。
一部の方には、学校で行う鑑賞教育授業の仕組みを一緒に考え、運営する役割をお願いする場合もあります。

▼募集人数
15名程度

▼報酬
原則無報酬 ※授業で小学校や美術館に訪問する際の交通費や入館料等の実費はお支払いします。

▼応募条件
・満20歳以上の方
・子どもや周囲の人と共に学び、活動する意欲のある方(初年度は毎月研修を行います。)
・月に2~3回程度(平日)の活動に参加できる方(2021年1月実施予定の基礎研修には必ず参加してください。日程については後日調整します。)
・美術鑑賞に興味がある方(美術の専門知識は不要です!)
・メールでの連絡、PCのインターネット接続が可能な方
・12月1日(火)、2日(水)どちらかの説明会兼合同面接会に出席できる方(大和市内で実施。詳細は該当者に追ってご連絡します。)

応募方法
応募用紙にご記入の上、作文課題(応募動機・自己PRと「活動への期待と抱負」または「体験会に参加した感想」をまとめた作文。800字程度。)
を添えて、大和市文化スポーツ部文化振興課宛に郵送、FAX、または直接ご持参ください。
また、このホームページから申し込みを行うことも可能です。

お申し込み
大和市文化スポーツ部文化振興課
〒242-8601 神奈川県大和市下鶴間1-1-1
・電話 046-260-5222
・FAX 046-263-2080
※FAXのご利用にあたっては、「応募用紙」と申込者氏名を記入した「作文課題」の2点を送信してください。

○申込の詳細や書式のダウンロードはこちらから


「アートでおしゃべり!体験会」を開催します

活動に関心がある方を対象に、対話による美術鑑賞の体験会を開催します。すでに活動しているボランティアの皆さんの話も直接聞くことができます。 対話による美術鑑賞がどのようなものか知りたい方、興味があるけど迷っている方はどうぞお気軽にご参加ください。

【日時】
①令和2年10月8日(木)
②令和2年11月9日(木)
※どちらも10時~、13時~
※各回約1時間

【会場】
①大和市文化創造拠点シリウス 3F マルチスペース
②大和市文化創造拠点シリウス 1F ギャラリー

※申込不要、参加無料


2020年09月14日|投稿記事:投稿記事|お知らせ:お知らせ|募集:募集