ここから本文です。

事故(じこ)のない町(まち)をめざして

 突然(とつぜん)大切(たいせつ)な命(いのち)を奪(うば)ってしまう交通事故(こうつうじこ)。そんな交通事故(こうつうじこ)からわたしたちの安全(あんぜん)を守(まも)るために、どんな施設(しせつ)や仕組(しく)みがあるのでしょう。

大和市(やまとし)の交通事故(こうつうじこ)

大和市(やまとし)の交通事故(こうつうじこ)の様子(ようす)

交通事故の様子 グラフ

平成(へいせい)24年(ねん) 小学生(しょうがくせい)の交通事(こうつうじこ)

件数(けんすう)   91件(けん)
負傷者(ふしょうしゃ)93人(にん)

<月別交通事故発生件数(つきべつこうつうじこはっせいけんすう)>

月別交通事故発生件数 グラフ

<負傷者(ふしょうしゃ)93人(にん)の内訳(うちわけ)>

自転車(じてんしゃ)    46人(にん)
歩行者(ほこうしゃ)    34人(にん)
自動車同乗(じどうしゃどうじょう)  13人(にん)

吹き出し

小学生の交通事故内訳 グラフ

(各(かく)グラフ 大和警察署(やまとけいさつしょ)調(しら)べ)

学校(がっこう)の周(まわ)りの交通事故(こうつうじこ)を防(ふせ)ぐための施設(しせつ)

交通事故(こうつうじこ)を防(ふせ)ぐための施設(しせつ)が、学校(がっこう)の周(まわ)りにはたくさんあります。 どこにどのような施設(しせつ)があるか調(しら)べましょう。  

学校の周りにある交通事故を防ぐための施設

本文ここまで