ここから本文です。

歴史(れきし)マップ

大和市(やまとし)に残(のこ)る歴史(れきし)を探(さが)しましょう。

歴史マップ

定方寺

① 定方寺(じょうほうじ)

観音寺

② 観音寺(かんのんじ)

鶴林寺

③ 鶴林寺(かくりんじ)

善徳寺

④ 善徳寺(ぜんとくじ)

仏導寺

⑤ 仏導寺(ふつどうじ)

信法寺

⑥ 信法寺(しんぽうじ)

常泉寺

⑦常泉寺(じょうせんじ)

蓮慶寺

⑧ 蓮慶寺(れんけいじ)

諏訪神社

⑨ 諏訪神社(すわじんじゃ)

熊野神社

⑩熊野神社(くまのじんじゃ)

山神社

⑪ 山神社(さんじんじゃ)

福田神社

⑫ 福田神社(ふくだじんじゃ)

上和田左馬神社

⑬ 上和田左馬神社(かみわださばじんじゃ)

田中八幡宮

⑭ 田中八幡宮(たなかはちまんぐう)

下和田左馬神社

⑮ 下和田左馬神社(しもわださばじんじゃ)

若宮八幡宮

⑯ 若宮八幡宮(わかみやはちまんぐう)

月見野遺跡群上野遺跡

【A】 <月見野遺跡群上野遺跡(つきみのいせきぐんかみのいせき)>

13000~10000年前(ねんまえ)の遺跡(いせき)で、日本(にほん)で一番(いちばん)古(ふる)いと言(い)われる土器片(どきへん)が見(み)つかりました。これらは、昔(むかし)のことを知(し)るうえでとても貴重(きちょう)な資料(しりょう)です。

深見城あと

【B】<深見城(ふかみじょう)あと>

600〜400年前(ねんまえ)に使(つか)われていた城(しろ)あとで南北(なんぼく)約(やく)100m×東西(とうざい)約(やく)150mの城内(じょうない)には二重(にじゅう)の空堀(からぼり)がめぐり、敵(てき)が攻(せ)められないようになっています。

蓮慶寺

【C】<蓮慶寺(れんけいじ)>

1592年(ねん)に造(つく)られたと言(い)われています。木造優婆尊尼座像(もくぞううばそんにざぞう)があり、旧福田村(きゅうふくだむら)には、この像(ぞう)にまつわる「姥山伝説(うばやまでんせつ)」が残(のこ)されています。

鶴間の宿

【D】<鶴間(つるま)の宿(しゅく)>

矢倉沢往還(やぐらざわおうかん)という昔(むかし)の道(みち)にあった宿場(しゅくば)で、染物屋(そめものや)・餅屋(もちや)などの店(みせ)や宿屋(やどや)があり、江戸時代(えどじだい)に日本地図(にほんちず)を作(つく)った伊能忠敬(いのうただたか)の測量隊(そくりょうたい)も泊(と)まったと言(い)われています。

福田開拓九人衆の碑

【E】<福田開拓九人衆(ふくだかいたくくにんしゅう)の碑(ひ)>

保田(やすだ)、田辺(たなべ)、広田(ひろた)、斎藤(さいとう)、小林(こばやし)、山下(やました)、駒井(こまい)、広瀬(ひろせ)、 市川(いちかわ)の九人(くにん)が福田地区(ふくだちく)を開拓(かいたく)し、福田村(ふくだむら)をつくったという伝説(でんせつ)がありま す。

深見神社

【F】<深見神社(ふかみじんじゃ)>

言(い)い伝(つた)えでは、今(いま)から1500年前(ねんまえ)に開(ひら)かれたと言(い)われている神社(じんじゃ)です。

ハルニレの木

<ハルニレの木(き)>

深見神社(ふかみじんじゃ)にある500年(ねん)も生(い)きている大木(たいぼく)で、何(なん)の木(き)だか分(わ)からなかったので、「なんじゃもんじゃの木(き)」と呼(よ)ばれていました。

本文ここまで