やまとしキッズページやまとを知(し)ろう歴史(れきし)・文化財(ぶんかざい)・友好都市(ゆうこうとし) > 歴史(れきし)や昔(むかし)の生活(せいかつ)を学(まな)べる施設(しせつ)

ここから本文です。

歴史(れきし)や昔(むかし)の生活(せいかつ)を学(まな)べる施設(しせつ)

大和市(やまとし)の歴史(れきし)や昔(むかし)の生活(せいかつ)を調(しら)べたり、学(まな)んだりすることのできる施設(しせつ)があります。

郷土民家園(きょうどみんかえん)

郷土民家園

泉(いずみ)の森(もり)の中(なか)にあり、旧小川家(きゅうおがわけ)と旧北島家(きゅうきたじまけ)の2つの古民家(こみんか)があります。旧小川家(きゅうおがわけ)は江戸時代(えどじだい)の中(なか)ごろに建(た)てられ、ドマのほかザシキ・デエ・ヘヤの3室(しつ)で、大和市(やまとし)に残(のこ)る住宅(じゅうたく)の中(なか)で一番(いちばん)古(ふる)いものです。旧北島家(きゅうきたじまけ)は江戸時代(えどじだい)の終(お)わりころに建(た)てられたもので北大和小学校(きたやまとしょうがっこう)の近(ちか)くにありました。昔(むかし)の生活(せいかつ)がよく分(わ)かります。

つる舞(まい)の里(さと)歴史資料館(れきししりょうかん)

つる舞の里歴史資料館

つきみ野(の)にあり、大和市(やまとし)北部地域(ほくぶちいき) の歴史(れきし)が分(わ)かる資料(しりょう)を展示(てんじ)している資料館(しりょうかん)です。建物(たてもの)は昔(むかし)の農家(のうか)をイメージし、農家(のうか)の庭(にわ)、納屋(なや)、土蔵(どぞう)などを再現(さいげん)しています。月見野遺跡群上野遺跡(つきみのいせきぐんかみのいせき)の資料(しりょう)などがあります。

下鶴間(しもつるま)ふるさと館(かん)

下鶴間ふるさと館

昔(むかし)の下鶴間(しもつるま)宿(しゅく)があった場所(ばしょ)に、商家(しょうか)・旧小倉家(きゅうおぐらけ)の住宅(じゅうたく)を復元(ふくげん)した資料館(しりょうかん)です。この家(いえ)のザシキの床板(ゆかいた)から発見(はっけん)された墨書(すみが)きの落書(らくが)きには、家(いえ)を建(た)てた大工(だいく)と思(おも)われる人(ひと)の名前(なまえ)と、アメリカから来(き)た黒船(くろふね)の絵(え)などが描(か)かれていました。

本文ここまで