アトリエ訪問



田中 清隆 さん (洋画家・故人)

・ 田中さんは平成10年1月に100歳で亡くなられた、大和が誇る洋画家です。生涯で1000枚を超える作品数、亡くなられる1年前まで絵を描いていたという、その創作意欲にはただただ感心させられるばかりです。

・ 田中さんが現在の大和市中央林間に移り住まれたのは、昭和6年、今から60年以上も前のことです。その頃は名前の通り木々に覆われていた土地が、現在のような住宅地になるまでをずっと見つづけてきた田中さんが、今の大和の風景を残したいと、95歳の時に市へ寄贈していただいた「大和市二十四景」は、現在図書館本館に展示中です。

アトリエにて

作品集





田中 清隆 さん プロフィール

1897(明30)・・・・京都市に生まれる
1917(大6)・・・・・太平洋美術研究所入学/中村不折の門下に
1920(大9)・・・・・神戸オリエンタルホテルにて第1回個展
1931(昭6)・・・・・大和市に転居
1939(昭14)・・・・日本写真会入会
1948(昭23)・・・・朝日新聞社全日本写真連盟委員
1981(昭56)・・・・サロン・ドートンヌ入選
1988(昭63)・・・・「ギリシャ紀行展」/ル・サロン優秀賞
1990(平2)・・・・・画業70年記念「日本の風景展」
1996(平8)・・・・・「田中清隆白寿記念展」
1997(平9)・・・・・「100歳記念展」
1998(平10)・・・・逝去

他、個展約40回、海外取材25回をこなす。逝去時、昭和美術会特別会員、ル・サロン(フランス芸術家協会)永久会員、学校法人高座学園理事長、日本国際美術家協会会員。


もどる


インターネット美術館トップページ市所蔵美術品アトリエ訪問
大和市文化祭さくら文芸祭文化振興課トップページ大和市トップページ


大和市文化スポーツ部文化振興課
TEL:046-260-5222 / FAX:046-263-2080
このページのお問い合わせはこちら