サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>防災>訓練・催し>大和市防火・防災講演会

ここから本文です。

大和市防火・防災講演会

   大和市では、火災や災害から、自らの命とまちを守る自助と共助の活動を推進し、自主防災活動の充実強化及び防火・
防災に関する知識の向上を図ることを目的に、毎年2月に、「防火・防災講演会」を開催しています。

※降雪等により、開催を中止する場合はこちらのページに掲載いたします。

大和市防火・防災講演会

【日 時】 平成31年2月9日(土)午前10時00分〜正午 (開場・受付は、午前9時30分から)
【場 所】 大和市文化創造拠点シリウス内 芸術文化ホール(メインホール)
            (シリウス案内 http://yamato-bunka.jp/  外部サイト:指定管理者やまとみらい)
【内容】  1部 優良自主防災会・防火ポスター表彰
            2部 講演会 

優良自主防災会・防火ポスター表彰

優良自主防災会表彰
防災活動に顕著な実績を上げ、又は功績があった自主防災組織に対し、表彰を行います。
 
防火ポスター表彰
防火に関する意識啓発を行うため、毎年市内の中学生、小学生の皆様に制作をお願いし、厳正な審査の結果、受賞されたかたに対し、表彰を行います。

講演会

【演題】  気象予測手法から学ぶ防災〜激甚化する気象災害から身を守るために〜
【講師】 株式会社ウェザーニューズ 気象予報士 有賀 哲夫 氏
【講師からのメッセージ】
 平成30年は「平成30年7月豪雨」をはじめ、相次ぐ台風の上陸による被害や、大地震が発生し、近年になく災害が多発した年となりました。日本における災害リスクは明らかに高まっており、これまで災害が発生していない地域においても、災害がいつどこで発生してもおかしくない状況に直面しています。
 ますます激甚化する気象災害に対して、一人ひとりが正しい知識を持ち、対応を取ることが防災・減災に繋がります。講演では、平成30年の異常気象の振り返りをはじめ、天気予報(気象予測)に関する基礎知識から、災害に繋がる気象現象である「ゲリラ豪雨」や「線状降水帯」のその発生原因と対策などについてわかりやすくお話しします。市民の皆様の自助・共助のご参考になれば幸いです。

一般参加申し込み(先着400人)

平成31年2月1日(金)までに電話かFAXで危機管理課へお申し込みください。
また、電子申請による申し込みもできます。
【電話】046-260-5777
【FAX】046-261-4592 ※申込用紙ダウンロード(Word)

問い合わせ

市長室 危機管理課 防災管理係(本庁舎3F案内図
電話:046-260-5777

ページの先頭へ戻る