サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>防災>情報収集>平成21年5月1日より全国瞬時警報システム(J-ALERT(ジェイ・アラート))の運用を開始しました。

ここから本文です。

平成21年5月1日より全国瞬時警報システム(J-ALERT(ジェイ・アラート))の運用を開始しました。

全国瞬時警報システム(J ALERT(ジェイ・アラート))の運用開始

 

市では、全国瞬時警報システム(J-ALERT)の運用を5月1日から開始しました。

今後、このシステムにより、東海地震関連情報や緊急地震速報など直ちに市民の皆様にお伝えしなくてはならない緊急情報を、防災行政無線を通して、市民の皆様に伝達します。

 

 ★全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは?

総務省消防庁が、東海地震関連情報や緊急地震速報などの情報を瞬時に全国へ発信し、被害を最小限にとどめる目的で開発したシステムです。

消防庁から発信された緊急情報を市役所屋上に設置した衛星アンテナで受信し、市の防災行政無線を自動起動させ、緊急情報を市民の皆様にお伝えします。(下図参照)

★緊急放送する情報

J-alertイメージ図

種類

内容

東海地震関連情報

東海地震注意情報、東海地震予知情報が発表された場合に放送します。

緊急地震速報

神奈川県東部で震度5弱以上が予測される場合に放送します。ただし、震源に近い場合は、間に合わないことがあります。

有事関連情報

市内に危険が及ぶ可能性のある場合に放送します。

 

※J-ALERTでは、時間的に余裕のない情報を短いセリフでお知らせします。防災行政無線の放送 が聞き取りにくい場合には、すぐに、テレビやラジオで情報の確認をしてください。特に、ラジオのFMやまと(77.7MHz)では、防災行政無線からの放送内容を直ちに番組の途中でお知らせいたします。

※有事関連情報放送時のサイレン音は内閣官房ポータルサイトで試聴することができます→試聴はこちらから

問い合わせ

市長室 危機管理課 防災管理担当(本庁舎3F案内図
電話:046-260-5777

ページの先頭へ戻る