サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>防災>情報収集>緊急速報「エリアメール」、「緊急速報メール」を運用開始

ここから本文です。

緊急速報「エリアメール」、「緊急速報メール」を運用開始

市では、平成23年10月から(株)NTTドコモのサービスである緊急速報「エリアメール」、平成24年4月からKDDI(au)、5月からソフトバンクのサービスである「緊急速報メール」の運用を開始しました。
 
緊急速報「エリアメール」は、(株)NTTドコモのユーザーに対して、また、「緊急速報メール」は、KDDI(au)・ソフトバンクのユーザーに対して、災害情報等(気象警報・注意報、緊急地震速報、武力攻撃など国民保護事案)を国や市などが配信する災害・避難情報を回線混雑の影響を受けずに配信することができるシステムです。
 
エリアメール及び緊急速報メールは、大和市域に緊急情報を配信するため、市民だけではなく通勤、通学者や観光などで訪れる方々にも情報を送信することができます。
 
情報を受信すると携帯電話の画面に内容を自動表示し、専用の着信音、バイブレーションでお知らせします。月額使用料や通信料は無料のサービスです。
 
◎なお、エリアメール及び緊急速報メールに関するお問い合わせは、お近くの携帯電話販売店等でご確認ください。

問い合わせ

 市長室 危機管理課 危機対策担当(本庁舎3F案内図
電話:046−260−5728

ページの先頭へ戻る