サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>防災>トピックス>携帯トイレについて

ここから本文です。

携帯トイレについて

災害時の備蓄といえば飲料水や食糧をイメージされると思います。もちろん飲料水や食糧は災害時の備蓄品として大切ですが、もう一つ大切なものとして、「携帯トイレ」の備蓄を呼びかけています。市では地震等の大規模災害が発生した場合のトイレ対策として「携帯トイレ」の備蓄を始めました。災害時とはいえ、トイレは我慢できるものではありません。また、仮設トイレは大勢の方が使用すると不衛生になりがちです。こうしたことから、大和市では、水が使用できなくてもトイレを汚さずに使用することができる「携帯トイレ」をお勧めしています。
「携帯トイレ」を各ご家庭や自治会・自主防災会等で備蓄し、大規模災害に備えましょう。
なお、使用後は市の黄色いごみ袋に入れていただければ燃えるごみで回収いたします。
加えて、トイレットペーパーの備蓄も忘れずにお願いします。

携帯トイレ

携帯トイレ
 

動画で見る「携帯トイレ」

問い合わせ

市長室 危機管理課 防災管理担当(本庁舎3F案内図
電話:046-260-5777

ページの先頭へ戻る