サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>防災>トピックス>積雪への備えを万全に

ここから本文です。

積雪への備えを万全に

降雪シーズンを迎えるこれからの季節は、積雪による転倒事故やけがの危険性が高くなります。
事故を防ぐために、次のことに注意しましょう。
また、除雪の際は、自宅前の雪を道路中央ではなく、端に寄せるようご協力をお願いします。
 

まずは十分な準備を

 ・気象情報をこまめに確認し、大雪が予想されるときは外出を控えましょう。
 ・雪かき用の角型スコップ、食料品、日用品、医療品、懐中電灯、飲料水、カセットコンロ、停電しても使用できる暖房器具などを用意しましょう。
 ・やむを得ず外出する場合に備え、スノーシューズ、自動車用のチェーンや雪用タイヤなどの準備をしましょう。
 

積雪による転倒事故などにご注意を

 ・残雪や凍結路面を避け、滑りにくい靴でゆっくり歩きましょう(朝は特に注意)。
 ・通勤、通学時は通常よりも余裕をもって出掛けましょう。
 ・降雪日から数日は自転車やオートバイの利用は控えましょう。
 ・階段などでは手すりを必ず使いましょう。
 ・屋根や電線などからの落雪に注意しましょう。
 ・切れた電線を見付けたら、東京電力(電話0120-99-5776)に連絡を。
 

問い合わせ

市長室 危機管理課 防災管理担当(本庁舎3F案内図
電話:046-260-5777

ページの先頭へ戻る