サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>防災>災害にそなえて>家族で防災会議を

ここから本文です。

家族で防災会議を

「自らの安全は、自らが守る」これが、防災の基本です。一人ひとりが、無事でいることで、次の助け合い(共助)につなげることができます。
まずは自分の手で自分・家族・財産を守るための備えをしましょう。

 日頃から家族の役割分担、集合場所や避難の道順、連絡方法などについて話し合いましょう。
 各戸に配布している「わが家の防災マップ」や防災手帳をご活用ください。

● 避難場所やおち合う場所、いくつかの連絡方法を決めておく。
●一人ひとりの役割分担を決める(乳幼児や高齢者のいる家庭は非常持出品の分担など)。
●非常持ち出し品、救急医薬品、常備薬の点検や準備について
●家の内外の危険箇所をチェックする。
●家具などの転倒落下を防ぐ安全な配置を考え対処する。
●ラジオなど正確な災害情報を入手できる手段を用意する。

問い合わせ

市長室 危機管理課
防災管理担当 電話:046-260-5777
危機対策担当 電話:046-260-5728

ページの先頭へ戻る