サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>防災>トピックス>平成28年熊本地震に関する情報

ここから本文です。

平成28年熊本地震に関する情報

地震により被災された皆さまには、心よりお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

大和市の対応

 大和市は、熊本地震に対する支援として、次のような活動を行っております。

支援隊の派遣

元松宇土市長へ到着の報告
 大和市は、熊本県宇土市へ4月16日(土)〜21日(木)の間、被災地支援隊として職員4名を派遣しました。
 支援隊は、宇土市で情報収集活動と支援活動を行いました。

支援物資を搬送

現地での支援活動
 大和市は、被災地支援隊が現地で収集した情報をもとに、4月18日(月)輸送隊として職員4名を新たに派遣し、市のバスで支援物資を輸送しました。輸送隊は4月19日(火)、宇土市災害対策本部に支援物資を届け、4月20日(水)に帰庁しました。
 輸送した物資は次のとおりです。
種 目 詳 細
携帯トイレ 100個入りダンボール×10
(1,000個)
タオル ダンボール3箱
(約400枚程度)
ウエットティッシュ ダンボール3箱
(約30個程度)
生理用品 約300枚入りダンボール×34箱
(10,070枚)
粉ミルク 188袋入りダンボール×6箱
(1,128袋)
トイレットペーパー 65mロール100個入りダンボール×2箱
おむつ(大人) ダンボール28箱
(1,523枚)
おむつ(子供) ダンボール31箱
(9,320枚)
ごみ袋(90リットル) ダンボール2箱
(約2,000枚)
※携帯トイレについては、支援隊が別途800個を搬送済み。
 
損壊した宇土市役所

応急危険度判定士の派遣

大和市は、国・県の要請により被災建築物の応急危険度判定を行う応急危険度判定士を4月23日(土)〜25日(月)、4月26日(火)〜28日(木)の2回、各2名を熊本県に派遣します。
 

市民のみなさまへお知らせ

1.市民のみなさまからの被災地への支援物資提供について 
 現在、被災地では、救命活動を最優先に活動しており、個別の支援物資の受け入れが困難な状況と伝えられております。現時点において、大和市では市民の皆様からの被災地に対する物資の提供はお受けしておりません。
 なお、被災地より救援物資の要請があった場合は、市が備蓄している物資から必要なものを提供しておりますが、市の備蓄物資の在庫が不足した際には、災害時における支援協定等に基づき、事業者、団体等に対し、ご協力をお願いする場合があります。
 
2.被災地への義援金について 
 大和市では、熊本地震災害により被災した地域に対し、広く市民の皆様から義援金を募るため、日本赤十字社の募金箱を設置しております。
 詳しくは『「平成28年熊本地震」など義援金・救援金受付中』のページをご覧ください。
 
3.災害派遣等従事車両証明書発行について
 平成28年熊本地震に伴う、被災地救援などのために使用する車両について、災害派遣等従事車両証明書を発行しております。
 直接、市役所本庁舎3階の危機管理課窓口へお越しください。
 対象車両や必要書類については、熊本県社会福祉協議会のホームページをご確認ください。

問い合わせ

市長室 危機管理課 (本庁舎3F案内図
電話:防災管理担当 046-260-5777 危機対策担当 046-260-5728

ページの先頭へ戻る