サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>防災>土のうステーションについて

ここから本文です。

土のうステーションについて

市民の皆さんが必要に応じ、いつでも土のうを持ち出せる「土のうステーション」(土のう置き場)を設置していますのでご利用ください。

土のうステーション

土のうステーションには、比較的軽く持ち運びやすい5kgの土のうが入っています。土のうステーションは施錠しておりませんので、24時間どなたでも、水害時など必要に応じて土のうをご利用いただくことができます。

 

【土のうステーション利用のルール】

〇土のうステーションから土のうを持ち出した後は、シートをもとの状態に戻してください。

〇不要になった土のうは、土のうステーションへお戻しください。

〇より多くの方が土のうを利用できるようにするため、必要な分だけお持ちくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

 

  

 

【設置場所】

1.福田橋北側(引地川左岸 福田975付近) 
2.消防団第3分団3班施設内(深見3328−14)
3.福田13号橋南側(引地川左岸 福田1406付近)※5kgの土のうの他、一般の土のう(約20kg)もあります。

 

                福田橋北側土のうステーション                                                   消防団第3分団3班施設内土のうステーション

福田13号橋南側土のうステーション

 

【土のうの使用方法】

土のうの使い方については、こちらから、動画「解説!土のうの積み方」で確認することができます。

 

※土のうを自宅に直接持ってきてほしいなど、土のうステーション以外からの土のうの配布については、こちらから申請方法をご確認ください。

 

 

問い合わせ

 市長室 危機管理課 危機対策係(本庁舎3F案内図
電話:046−260−5728

ページの先頭へ戻る