サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>防災>避難所・ハザードマップ>大和市防災マップ

ここから本文です。

大和市防災マップ

大和市では、広域避難場所、指定避難所、医療救護所等、防災に関わりの大きい施設や大雨等による川の増水で浸水が想定される区域を記載した、「わが家の防災マップ」を改訂しました。
 
【表・情報面】
 
【裏・地図面】
 
浸水想定区域
広域避難場所や防災行政無線の設置場所等のほか、境川及び引地川がはん濫した場合の浸水想定区域と浸水した場合に予想される水深を示したものです。水深凡例はこちらをご覧ください。
1.境川の場合:「100年に一度の確率(24時間雨量292mmの降雨)」【平成18年8月指定】
2.引地川(県道丸子中山茅ヶ崎線より下流部)の場合:「30年に一度の確率(1時間雨量74mmの降雨)」【平成19年11月指定】
3.引地川(県道丸子中山茅ヶ崎線より上流部)の場合:「30年に一度の確率(1時間雨量74mmの降雨)」 【平成21年3月指定】
※1 河道の整備状況等を勘案して、洪水防御に関する計算の基本となる降雨が河川ごとに設定されているため、河川によって想定されている降雨確率が異なります。
※2 想定を超える降雨、内水のはん濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域以外の区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の水深と異なる場合があります。
※3 1.2.の浸水想定に関する表示は、神奈川県で調査した資料を引用しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

 市長室 危機管理課 危機対策担当(本庁舎3F案内図
電話:046−260−5728

ページの先頭へ戻る