サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>街づくり>道路>維持・管理>大和市道路等環境美化活動(アダプト・プログラム)

ここから本文です。

大和市道路等環境美化活動(アダプト・プログラム)

道路などの美化を図るため、アダプト・プログラムによって、きれいな公共空間を創出します。

アダプト・プログラム(里親制度)とは、ボランティア活動の新しい制度として、1985年に米国テキサス州運輸局がハイウェイに導入したのが原点となっています。 アダプトは『養子縁組する』の意で、アダプト・プログラムは『里親制度』と訳されています。 具体的には、ボランティアとなる市民が里親となって道路等を自らの養子とみなし、定期的に清掃・美化などを行って面倒を見るやり方のことをいいます。行政側は、ボランティア保険への加入や清掃道具の提供をするなど、ボランティア活動のサポートを行います。

 

アダプト・プログラムの要点

(1) 清掃美化する区画のアダプト(養子縁組する)
ボランティアとなる市民が清掃美化する区画を決めて面倒を見ます。

(2) 市と市民等とのパートナーシップ
清掃・美化などの労力はボランティアが提供し、市は清掃道具の提供や大型廃棄物等の回収、また、ボランティア保険への加入や公共施設の管理者との調整など、ボランティア活動のサポートを行います。 市と市民等との協力によるまちづくりを進めます。

(3) 市と市民等とのアダプトの合意
市と市民等が役割分担を明確にし、持続的な美化活動を行う上での合意が必要となります。

 まちづくりの第1歩は、自分たちのまちを自分たちの手できれいにすることから始まると思います。活動は参加している人たちの連帯感の向上につながり、活動により地域への愛着を深めることになるでしょう。また、身近な人たちのボランティア活動を見ることによって、活動に参加していない人たちの意識も変わるでしょう。 快適な環境づくりに発展する可能性を秘めた、このプログラムにぜひご参加ください。
アダプトプログラムに関するお問い合わせ、申込みの受付、道路については→土木管理課(内線5412)

関係資料
アダプト・プログラムの概要

大和市道路等環境美化活動要綱

(目的)

第1条 この要綱は、市民にとって身近な公共空間である道路等の美化(以下「美化活動」という。)を推進するため、市民等と市が協力して、きれいな公共空間の創出を図ることを目的とする。

 

(届出)

第2条 美化活動に参加しようとする個人又は団体(以下「参加者」という。)は、自ら道路等の活動区域を定め、市長へ活動(当初・変更)届出書を提出するものとする。

2 次条第1項に規定により市長と合意書を締結した参加者(以下「活動者」という。)の代表者等に変更が生じた場合は、活動(当初・変更)届出書を市長へ提出するものとする。

3 活動者が美化活動を辞退する場合は、活動辞退届出書を提出するものとする。


(合意書の締結等)
第3条 市長は、前条第1項の届出があった場合、その内容が適切であると認められるときは、参加者と合意書を締結するものとする。

2 活動者が本市以外の者が管理する道路等を活動区域とする場合、市長は、当該道路等の管理者と別途協議し、必要な措置を講ずるものとする。

3 活動者は活動辞退届出書を提出しない限り、美化活動を継続するものとする。


(報告書の提出)
第4条 活動者は、毎年度末までの活動報告書(第4号様式)を市長が別に定める日までに提出するものとする。


(活動者の役割)
第5条 活動者が行う道路等の美化活動の内容は、次に掲げるものとする。

(1) 活動区域内の空き缶や吸殻等の散乱ごみの収集や草取り等

(2) 情報の提供(収集が困難な大量のごみや不法投棄の情報等)

(3) 前2号に掲げるもののほか、美化活動に必要と認められる事項

2 収集したごみ等は、可燃物及び不燃物に分け、指定場所に排出するものとする。ただし、これにより難い場合は、市長の指示する方法により排出するものとする。

 

(市の役割)

第6条 市長は、活動者の活動に対し、次に掲げる支援を行うものとする。

(1) 美化活動に必要な物品等の支給又は貸与

(2) ボランティア保険の加入

(3) 花又は種子の配布

(4) 前3号に掲げるもののほか、美化活動に必要であると市長が認める支援

 

(物品等の支給等)

第7条 前条第1号に規定する美化活動に必要な物品等の支給又は貸与を受けようとする活動者は、清掃用具貸与等願により申請するものとする。

2 市長は、前項の申請があったときは、速やかに内容を審査し、物品等の支給又は貸与の適否を決定し、活動者に通知するものとする。

 

(顕彰)

第8条 市長は、活動者による美化活動が特に優れていると認められる場合、当該活動者を顕彰することができるものとする。

 

(庶務)

第9条 美化活動の実施に関する庶務は、道路管理主管課において処理する。

 

(様式)

第10条 この要綱で使用する様式は、別表のとおりとし、その内容は別に定める。

 

(その他)

第11条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定めるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、公表の日から施行する。

 

(経過措置)

2 この要綱の施行前に、改正前の大和市道路協働美化活動要綱第3条の規定により市と協働事業者の間で締結された協定書は、当該協定書の事業期間に限り有効とし、当該協働事業者の活動は改正後の要綱の相当規定により行うものとする。

3 この要綱の施行の際、現に調製されている用紙が残存する間は、必要な補正をして引き続き使用することができる。

 

別表(第10条関係)

様式番号

様式の名称

関係条文

第1号様式(PDF)

活動(当初・変更)届出書

第2条

第2号様式(PDF)

活動辞退届出書

第2条

第3号様式(PDF)

合意書

第3条

第4号様式(PDF)

活動報告書

第4条

第5号様式(PDF)

清掃用具貸与等願

第7条

 

 

Ms-Word版の場合は、こちらの様式を利用して下さい。
第1号様式第2号様式第3号様式第4号様式第5号様式


大和市道路等環境美化活動マニュアル

◆活動の内容
 1.−1美化活動
a.道路の植栽桝や植樹帯の草取り等
b.道路にある低木等の剪定
c.道路等の清掃
d.植栽や花植え

 1.−2処理及び収集方法
a.清掃活動や美化活動により剪定した枝や収集したごみ等は、可燃物、不燃物に分類して下さい。
b.活動区域内の回収できない廃棄物(下記のもの)については、各課までご連絡ください。
●犬・猫等の動物の屍体(収集業務課)
●放置自転車や放棄自動車などの大型廃棄物(土木管理課)
●その他処理できない廃棄物(土木管理課)
c.収集したごみ等は指定した場所に置き、数日後に土木管理課が収集します。


 2.情報提供について
a.活動区域内に次のような事項がありましたら、土木管理課までご連絡<ださい。
●道路や防護柵などの関連施設の破損
●街路樹の損傷など
●その他

 3.その他必要な活動について
a.活動者の皆さんと市で協議して決定しますが、市の美化活動にご協力をお願い致します。
b.活動者は毎年度末までの活動報告書(第4号様式)を提出して下さい。
c.活動者の代表等に変更が生じた場合は、活動(変更)届出書(第1号様式)を提出して下さい。

◆活動の条件
 1.活動回数は、月1回以上を原則とし、活動できる範囲でお願いします。
 2.日の出前、日没後、霧や雨で視界の悪い時以外の天候の良い日に活動してください。
 3.交通量の多い道路では、交通安全上問題がありますので、幼児等の子供連れでの活動は行わないでください。
 4.児童・生徒が活動の主体となる場合は、責任者(保護者、教諭など)の監督のもとに行ってください。
◆傷害保険等の加入
 市では、活動者の皆さんが活動中にケガをされた場合や、活動中に第三者に及ぼした傷害賠償責任を負った場合のために、「ボランティア保険」に加入しますので、万一、事故等が発生しましたら、直ちに土木管理課までご連絡<ださい。
◆活動の辞退
 1.活動を辞退される場合は、活動辞退届出書(第2号様式)をご提出<ださい。
 2.活動を辞退する場合、貸与を受けた物品及び給付物品の使用可能なものは返却して下さい。
貸与物品・給付物品について

活動者一覧表

活動者数 451名 (平成27年8月現在)
団 体 名 活 動 場 所 活動者数 合意日(協定日)
つきみ野自治会 まちづくり委員会 つきみ野五丁目9−24〜8−1先 35人 平成17年10月25日
明るい街づくりの会 上和田3394〜3395先 11人 平成18年6月21日
グリーンやまとプロジェクト実行委員会 中央林間四丁目(中央林間駅前付近) 4人 平成18年7月14日
高座渋谷フラワーグループ 福田1917〜1先 9人 平成19年11月19日
三ツ和自治会 深見東一丁目1−9先〜深見台四丁目12−1先 77人 平成19年11月19日
ひまわりの会 福田一丁目8先 21人 平成20年4月24日
黄花コスモス会 下鶴間1742−7先 2人 平成20年7月10日
グリーンロードフラワーガーデン 中央林間五丁目5−3先 8人 平成20年8月14日
ゆめクラブ大和 福寿会 福田七丁目2−7〜1−10先 16人 平成21年10月7日
柳会ロータリーガーデン 上草柳九丁目12−14先 21人 平成22年5月7日
大東建託株式会社 大和支店 鶴間二丁目16−23〜20先 33人 平成22年5月21日
みどりの輪 三ツ境下草柳線サニーハイツ向い側 スポーツセンター沿い 6人 平成22年9月7日
つきみ野幼稚園 大和歩行者専用道つきみ野幼稚園西側 6人 平成22年10月19日
日新工業株式会社 厚木街道(旧246)上草柳565(日新工業東側) 9人 平成22年10月27日
特定非営利法人たんぽぽ 南林間駅西側及び西口二条通り 20人 平成23年4月1日
障がい者自立支援事業所
上草柳緑野花壇愛護会 東名大和3号橋及び4号橋脇空地(上草柳94、95、104先) 33人 平成23年6月1日
仲花道通り 中央45号線の一部(中央七丁目先) 15人 平成23年7月1日
セブン 中央七丁目6先(市民の森周辺) 3人 平成23年12月5日
城南信用金庫 相模大塚支店 相模大塚駅前北口ロータリー及び近隣道路 15人 平成24年3月8日
カットスタジオ みどり 二条通りほか周辺道路(鶴間駅周辺〜平塚信用金庫前) 1人 平成24年4月1日
住友 深見台24号線及び深見草柳線(深見小学校周辺) 1人 平成24年6月14日
株式会社 安田屋 国道246号・大和厚木バイパス沿(下鶴間2656-4、5、6) 11人 平成24年8月15日
モリヤ 山谷福田橋線(下福田中学校北東) 2人 平成24年11月10日
大塚戸団地自治会 深見釈迦堂跡前の集会所付近 13人 平成25年5月13日
ことりが丘の会 柳橋五丁目山王橋上流右岸側用地スペース 3人 平成25年5月31日
リコージャパン株式会社 深見西7号他2路線 30人 平成25年11月13日
境川かしの木くらぶ 下鶴間2202-13先 10人 平成25年5月27日
新町グリーンクラブ 中央林間西一丁目15〜17 20人 平成26年7月17日
フラワーボーダ会 旧国道246号線(桜森交差点近傍の花壇) 7人 平成26年9月22日
湘南植木有限会社 福田相模原線2号(南林間三丁目〜四条通り) 6人 平成27年3月20日
アトリエ60 つきみ野127号 2人 平成27年6月12日
トレニア 西鶴間交差点脇 1人 平成27年8月3日

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

都市施設部 土木管理課(本庁舎4F案内図
維持補修担当
電話:046-260-5412 FAX:046-260-5474

ページの先頭へ戻る