サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>生活・環境>交通安全>自転車の安全利用>TSマーク助成自転車安全利用講習会

ここから本文です。

TSマーク助成自転車安全利用講習会

大和市では、市内在住の方に安全な自転車に乗っていただき、自転車利用のルールを学んでいただくために、自転車安全利用講習会を開催し、受講者にはTSマークの取得を助成しています。

TSマーク助成 自転車安全利用講習会

月日(平成28年度)

講習会会場

9月10日(土)

渋谷学習センター 308会議室

10月15日(土)

林間学習センター 101会議室

11月19日(土)

大和市役所第一分庁舎 第2会議室

いずれも10:30〜11:30(予定)

各会場とも公共交通機関をご利用ください。

<対 象> 市内在住の小学生以上(小学2年生以下保護者同伴)

<定 員> 各30人

<持ち物> 筆記用具、参加者の住所氏名が確認できるもの(運転免許証、健康保険証など。小中学生は学校名・学年の口頭確認で省略)

<申 込> 前日までに電話で大和市役所4階道路安全対策課(260−5118)へ

 

 

 

TSマーク助成制度

大和市が主催・指定する自転車教室や講習会に参加した方に発行される「自転車安全運転認定証」(小学生は「自転車運転免許証」)と「TSマーク助成申込書」をTSマーク助成制度協力店に提出して、TSマークを取得してください。取得費用(整備点検時には2,000円(部品交換費用は別途)、新車購入時には1,000円)のうち1,000円(新車購入時は500円)を差し引いた金額でTSマークを取得することができます。

※自転車安全運転認定証(小学生は「自転車運転免許証」)とTSマーク助成申込書をお持ちの方へ・・・助成は平成29年3月15日〆切です。お早めに申込用紙裏面に掲載の協力店で点検・整備を受けましょう。

TSマークとは

TSマークとは、道路交通法に定められた大きさ、構造、性能等の基準に適合した安全な普通自転車であることのしるしです。TSマークには青マークと赤マークの2種類ありますが、本制度で助成するのは補償額の高い赤色(第二種)TSマークのみになります。自転車には自動車のような法律上の車検制度はありませんが、最低1年に1回の定期点検を行いましょう。TSマークの有効期限は点検の日から1年となっています。

 

傷害補償

賠償責任補償

死亡もしくは

重度後遺障害(1〜4級)

入院

(15日以上)

死亡もしくは

重度後遺障害(1〜7級)

赤マーク

一律 100万円

一律 10万円

5,000万円(限度額)

※賠償責任保険金の限度額は平成26年10月1日、2,000万円から5,000万円に改定されました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

大和市役所 都市施設部 道路安全対策課(本庁舎4F 案内図
交通安全・自転車対策担当
TEL 046-260-5118  FAX 046-260-5474

ページの先頭へ戻る