サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>生活・環境>下水道>市の下水道>大和市の合流改善計画

ここから本文です。

大和市の合流改善計画

 

はじめに:

 下水道構造の技術基準の制定、合流式下水道改善の推進、水処理の高度化への対応等を目的として下水道法施行令が改正され、平成16年4月1日より施行されました。この施行には10年間以内に対策を行う合流式下水道の当面の目標が設定され、また最初の5ヶ年については合流式下水道緊急改善計画として、地域性・効率性を考慮し集中的に事業を行う事が示されています。

 大和市においても上記の施行令及び緊急対策事業実施要領に整合することが求められ、長期計画を見据えた当面の目標に向けて合流改善計画を策定し、段階的に事業を実施しました。

 

大和市の合流式下水道改善計画(パンフレット)

大和市の合流改善対策の経過

・本市の合流改善計画は、年間放流負荷量を分流並みとすることを目標とし、昭和63年度に全体計画を策定。

・平成12年度には下水道法の事業認可を取得。

・平成15年度に、雨天時水質のモニタリングを実施。

・平成16年度「合流式下水道緊急改善計画(第1期)」を策定。

・平成21年度「合流式下水道緊急改善計画(第2期)」を策定。

・平成25年度「合流式下水道緊急改善計画」の事業完了。

事後評価について:

 合流式下水道緊急計画の事業終了後には、事業に対する評価(事後評価)を行うこととなっています。
 大和市では、平成25年度に事業が完了しましたので、次のとおり事後評価を実施しました。
 今後も整備した施設の適正な維持管理を行うとともに、継続的に水質調査を行い放流先となる公共水域の水質保全に努めていきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

都市施設部 都市施設総務課 〈本庁舎4階 案内図
計画・国県道担当
電話:046-260-5406
このページに関する問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る