サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>健康・福祉>福祉>生活支援>生活困窮者自立支援事業

ここから本文です。

生活困窮者自立支援事業

平成27年4月1日に施行された生活困窮者自立支援法に基づき、相談窓口を開設しています。

事業の内容

仕事を探しているが何から始めればよいかわからない、仕事を辞めて家賃が払えなくなりそう、家計の状況で悩んでいるといった、仕事や生活についての困りごとの相談を受け付けます。
相談は無料です。お気軽にご相談ください。周囲でお困りの方がいれば、その方にもお知らせください。

自立相談支援事業

生活に困っている方が生活保護を受ける前の段階で自立した生活に戻れるように、支援員が相談に応じます。相談者一人ひとりが抱える問題を整理し、解決策を一緒に考え、自立を手助けします。

住居確保給付金事業

離職によって家賃の支払いが困難になった方に期限付きで家賃相当額を支給するとともに、再就職に向けた支援を実施します。
制度の内容、支給要件等、詳しくはお問い合わせください。

対象者

大和市にお住まいで、経済的に困っている方(生活保護を受けている方を除きます)

相談窓口

場所

保健福祉センター5階(鶴間1-31-7)

相談受付時間

月曜日〜金曜日(祝日、年末年始を除きます)
午前8時30分〜午後5時00分

電話番号

046-200-6177(直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

生活困窮者自立相談支援窓口 (保健福祉センター5F 案内図
電話:046-200-6177(直通)

ページの先頭へ戻る