サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>産業・市民活動>観光・まつり>トピックス>ヤマトンの食べ歩きレポート(食レポ)企画

ここから本文です。

ヤマトンの食べ歩きレポート(食レポ)企画

大和市特産品・推奨品ハンドブックを見て、周る順序を考えるヤマトン

食いしん坊ヤマトンが泉の森を飛び出し、大和市のグルメ(大和市特産品・推奨品)の食べ歩きレポートをします。

食レポの記事は当ページとヤマトンのTwitter(外部サイト)で公開します。更新頻度は2週に1回程度を予定しています。

ヤマトンが紹介する大和市の特産品・推奨品をぜひ食べてみてくださいね♪

特産品・推奨品について

ヤマトン食レポ企画で紹介しているグルメは、「大和市特産品・推奨品」として選定したものです。

ヤマトン食レポ企画では今後、「大和市特産品・推奨品」を全製品紹介する予定です。

店舗の詳細など詳しくは、大和市の特産品・推奨品ページか関連リンクから大和商工会議所の特設ページをご覧ください。

ヤマトン食レポ2.”やまと太鼓”

第2回目の投稿です!今回も和菓子処「喜泉」さんの「やまと太鼓」を紹介します
 
やまと太鼓とは栗がまるまる一個入った栗饅頭です!
 
食べた瞬間に甘く煮た栗の食感と風味が口いっぱいに広がりますよ!
 

京都丹波栗の素材を生かした品のある味で、まろやかな黄身あんが丹波栗を包み込んでいます。

 

 

黄身あんと丹波栗と表面の生地、全てが混ざり合い、優しい甘さの栗饅頭になっています。

 

 

栗好きにはたまらない一品だと思いますよー。

 

写真は初代店主の今泉慶子さんと僕です。今泉慶子さんは2代目店主と一緒にいつも店舗の作業場でお菓子を手作りしています。

 

 

創業者から2代目へ、ご家族で守られてきた和菓子処「喜泉」さんの温かさに包まれた一日でしたー!

 

 

やまと太鼓:販売価格190円/個 (第7回大和市特産品・推奨品)

 

 

次回のヤマトン食レポでは、「シュマンケル ステューべ」さんの「フライシュケーゼ」を紹介します。

 

【和菓子処 喜泉(きせん)本店】

営業時間 8:00〜19:00 (定休日無し)

住所 大和市林間2−21−4

電話 046‐276‐1123

 

【和菓子処 喜泉(きせん)十一条店】

営業時間 8:00〜19:00 (定休日無し)

住所 大和市南林間6−23−18

電話 046-274-3238

 

ヤマトン食レポ1.”泉の森”

記念すべき第1弾食レポ記事は、和菓子屋「喜泉(きせん)」さんのパウンドケーキ「泉の森」です!

 

 

「喜泉」さんは小田急線南林間駅のすぐ近くの昭和37年創業の和菓子屋さんです。

 

 

木造の立派な建物で、お菓子は全て店の奥の作業場で手づくりしています!

 

 

そして、なんと!!TVドラマや再現ドラマ等ロケ地の常連でもあるそうですよー。

 

 

こちらが2代目店主の今泉栄一さんおすすめのお菓子「泉の森」です!もちろん、大和市の推奨品として認定されていますよ。

 

 

 

バターの香りのしっとりと甘いパウンドケーキと、柔らかく煮た大納言小豆が混ざり合い、和洋のハーモニーが楽しめます。

「泉の森」という名前には、幼いころから大和市で生まれ育った店主の大和市への愛着が詰まっているそうです。

 

 

僕の住んでいる所と同じ名前のせいか、とても親しみやすいお菓子だと思いました!

 

 

次回は同じく「喜泉」さんの「やまと太鼓」を食レポしますよー。

 

「泉の森」:販売価格1個 170円 

 

問い合わせ

文化スポーツ部 イベント観光課 イベント観光担当 (本庁舎1F 案内図
電話:046-260-5167 FAX:046-260-5138

ページの先頭へ戻る