サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>産業・市民活動>観光・まつり>トピックス>ヤマトンの食べ歩きレポート(食レポ)企画

ここから本文です。

ヤマトンの食べ歩きレポート(食レポ)企画

食いしん坊ヤマトンが泉の森を飛び出し、大和市のグルメ(大和市特産品・推奨品)の食べ歩きレポートをします。

食レポの記事は当ページとヤマトンのTwitter(外部サイト)で公開します。更新頻度は2週に1回程度を予定しています。

ヤマトンが紹介する大和市の特産品・推奨品をぜひ食べてみてくださいね♪

特産品・推奨品について

ヤマトン食レポ企画で紹介しているグルメは、「大和市特産品・推奨品」として選定したものです。

ヤマトン食レポ企画では今後、「大和市特産品・推奨品」を全製品紹介する予定です。

店舗の詳細など詳しくは、大和市の特産品・推奨品ページか関連リンクから大和商工会議所の特設ページをご覧ください。

ヤマトン食レポ7. ”ヤマトンせんべい”

「株式会社 藤一」さんに「ヤマトンせんべい」を食べに来ましたよー!

藤一さんは「雷神堂」という名前で大和市内にも文化創造拠点シリウス前にお煎餅屋を出しています。
今日おじゃましたのは、大和の深見西にある本社兼工場の「大和煎餅宿」です。 
「ヤマトンせんべい」は甘いザラメ味とシンプルな醤油味の2 種類があります。

早速、「ヤマトンせんべい」それぞれの味を食べてみます。
まず、最大の特徴はこの形です。僕そっくりですね!笑
醤油味は煎餅の原材料となる、醤油とお米にこだわり、香ばしい醤油のにおいをさせながら、こがさずにぱりっとなる絶妙な焼き加減を実現していますよー。
まさに、昔ながらの煎餅です! 
 

ザラメ味の煎餅も砂糖の慣れ親しんだ甘さにお米の味がベストマッチしています!


甘いザラメ味と醤油味を交互に食べると、一個、また一個と、食べるのが止まらなくなってしまいますよー。笑

次回は、パティスリープティパさんの「米粉ドーナツ」を紹介しますよー!

ヤマトンせんべい :170 円(税込)/袋


株式会社 藤一(大和煎餅宿)
住所:大和市深見西4-6-8 
TEL 046-261-8312
営業時間:10:00〜18:00
定休日:日曜日(他不定休有)
URL:http://www.e-fujiichi.co.jp/company.html 

ヤマトン食レポ6. ”大和泉の森ブレンド”

なんだかのどが渇いてきたので、「珈琲豆香房オハナ」に来ましたよー!

 

 マスターに注文をして「大和泉の森ブレンド」を入れてもらいました。

 

一杯目は、アイスでいただきますよー。

 

アイスはブラックでも飲みやすく、あっさりとしていて後味がスッキリしていますね!

マスターにお願いして、ホットも一杯注文しちゃいました。笑

 

その間、マスターこだわりの焙煎機を眺めて待ちます。

 

オハナさんは自家焙煎をしているうえに、不良豆を丁寧に取り除いているので、コーヒーから雑味を極力なくすことができるそうです。

 

ホットは、アイスコーヒーよりもフルーティで苦味は少ないですが、コーヒーの味が深くはっきりした味わいでしたよ!

同じ植物由来のものとしては、ここまで味わい深い飲み物になれて羨ましいです。

 

次回は「株式会社藤一」さんの「ヤマトンせんべい」を紹介しますよ!

 

大和泉の森ブレンド 1箱(3袋入り):600円/1袋:170円 (各税込)

 

 

珈琲豆香房オハナ 移転のため、南林間の店舗は閉店しました。

現在は大和市内及び座間のひばりが丘周辺の配達のみを行っております。

カフェ再開のためただいま準備を行っております。

住所:大和市下鶴間2886−17 TEL:046−283−0871 定休日:不定期

問い合わせ

文化スポーツ部 イベント観光課 イベント観光担当 (本庁舎1F 案内図
電話:046-260-5167 FAX:046-260-5138

ページの先頭へ戻る