サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>産業・市民活動>観光・まつり>トピックス>ヤマトンの食べ歩きレポート(食レポ)企画

ここから本文です。

ヤマトンの食べ歩きレポート(食レポ)企画

食いしん坊ヤマトンが泉の森を飛び出し、大和市のグルメ(大和市特産品・推奨品)の食べ歩きレポートをします。

食レポの記事は当ページとヤマトンのTwitter(外部サイト)で公開します。更新頻度は2週に1回程度を予定しています。

ヤマトンが紹介する大和市の特産品・推奨品をぜひ食べてみてくださいね♪

特産品・推奨品について

ヤマトン食レポ企画で紹介しているグルメは、「大和市特産品・推奨品」として選定したものです。

ヤマトン食レポ企画では今後、「大和市特産品・推奨品」を全製品紹介する予定です。

店舗の詳細など詳しくは、大和市の特産品・推奨品ページか関連リンクから大和商工会議所の特設ページをご覧ください。

ヤマトン食レポ5. ”レーズンクッキー”

バターの香ばしい匂いにつられ、南林間の「欧風菓子 クドウ」さんに来ました!
 
バタークッキーでバタークリーム”と自家製シロップで煮たレーズン”を挟んだ「レーズンクッキー」を食べたいと思います。
 
早速クドウさんのお店の奥にあるアンティーク調の飲食スペースでいただきますよー。
右の写真はレーズンクッキーです。
 
お皿に出すと香ばしいバターの香りが広がりますねー。
 
食べた瞬間、レーズンの果汁がクリームと混ざり、そこにアーモンドのアクセントが加わり優しい甘さになっています。
 
一つのお菓子にサクサクのクッキーと柔らかいクッキーの二種類を使っていて、食感も楽しめます。
 
これはお菓子に合うコーヒーや紅茶が欲しくなりますねー。

 

おなかもいっぱいになって、あまりにも居心地がいいので、僕は紅茶を飲みながらしばらくクドウさんの店内で休んでいきます。(笑)

 

レーズンクッキー 1個:205円(税込) 1箱(10個入):2,216円(税込)

 

次は「珈琲豆香房オハナ」さんの「泉の森ブレンド」を紹介しますよー

 

欧風菓子 クドウ 南林間 本店
〒242-0006 

住所:神奈川県大和市南林間1-6-4 

小田急線南林間駅から徒歩1分

営業時間:9:00〜18:00 (年始休み)

TEL:046-274-5891
URL:https://www.yougashi-kudoh.com/(通販もございます)

ヤマトン食レポ4. ”農家のレバーブルスト”

4品目は同じく「シュマンケル ステューべ」さんの「農家のレバーブルスト」です。(写真手前)
 
ドイツでも自家製のレバーのペーストとして「農家のごちそう」という名前で売られています。
 
去年11月のJALの機内誌でも紹介されていて、飛行機を降りた足でそのまま買いに来た人もいるとのことです。
 
食べてみると想像以上にマイルドでおいしいです!
写真ではそのまま食べていますが、クラッカーやパンにのせて食べるのがおススメですよ!
 
「シュマンケル ステューベ」さんは渋谷の東急百貨店でお店を開いていますが、
 
開店当初、最初の目玉商品となったのが「農家のレバーブルスト」とのことです。
 
最後に代表取締役の奥沢さんとの写真です。
 
奥沢さんは単身でドイツのバイエルンに渡り、コネクションも無い中で修行し、精肉のマイスターとなった方です!
 
精肉商品初心者の僕に親切にソーセージの奥深さを教えてくださいました。
 
僕もいつかドイツに修行(食レポですが・・・)にいってみたいと思った一日でした!
 
次は「欧風菓子クドウ」さんの「レーズンクッキー」を紹介しますよー。 
 

・農家のレバーブルスト : 販売価格1本1,030円 100g 368円 (各税込)

 

シュマンケル ステューベ”

営業時間:10:00〜18:30(火・水曜日休業)

TEL:046‐272‐0600

住所:神奈川県大和市つきみ野2-7-17

※写真の食事風景は特別に許可を得て撮影しております。

 店内での食事は基本的にご遠慮いただいております。

通販サイト:http://www.schmankerl-stube.com/  


東急田園都市線 つきみ野駅 徒歩12分
東名高速道路 横浜町田インター 町田・相模原方面出口より車で10分

問い合わせ

文化スポーツ部 イベント観光課 イベント観光担当 (本庁舎1F 案内図
電話:046-260-5167 FAX:046-260-5138

ページの先頭へ戻る