サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>健康・福祉>福祉>地域福祉>平成28年度「福祉の日」の集い

ここから本文です。

平成28年度「福祉の日」の集い

毎年10月15日の大和市「福祉の日」にちなみ、平成28年度「福祉の日」の集いを次のとおり開催しました。
◇開催日時
日時:平成28年10月15日(土) 13時00分〜15時15分
場所:大和市保健福祉センター 1階ホール
参加者数:219名

内容

◇表彰式・・・福祉分野で貢献した個人や団体、優秀な福祉作文の表彰および朗読
◇高橋ミヤ氏による講演:テーマ「サウンドテーブルテニスについて」
◇ジャズユニット サファリパークDuoによるライブ演奏

大和市「福祉の日」市長表彰・大和市福祉推進委員会表彰

【大和市「福祉の日」市長表彰】
・石渡 尚美 様(永年にわたり、ご病気により生活上の障がいのあるご家族の介護をされています。)
【大和市福祉推進委員会表彰】
・一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク 様(永年にわたり、地域福祉活動推進に尽力されました。)

大和市社会福祉協議会表彰

【大和市社会福祉協議会表彰】
・やまと国際フレンドクラブ(IFC) 様(永年にわたり、多文化共生を進めるために、国際交流活動に貢献されました。)
・障害者活動支援ハウス・萌 様(永年にわたり、障がいのある人たちの余暇活動支援に貢献されました。)
・小林 庸郎 様(永年にわたり、鶴間地区社会福祉協議会の会長として地域福祉の向上に貢献されました。)
・林 光悦 様(永年にわたり、鶴間地区社会福祉協議会の副会長として地域福祉の向上に貢献されました。)
・金子 啓市 様(永年にわたり、鶴間地区社会福祉協議会の副会長として地域福祉の向上に貢献されました。)
・守屋 泰明 様(永年にわたり、鶴間地区社会福祉協議会の会計として地域福祉の向上に貢献されました。)
・一般社団法人 大和青年会議所 様(永年にわたり、社会福祉のために車椅子を提供されました。)

福祉作文表彰

【福祉作文・市長表彰】
・小学生の部:「ぼくのばーば」 今井 弥さん(文ヶ岡小4年)
介護する側が感じてしまいがちな「やっても無駄」という気持ちを「その時喜んでくれたらいい」という気持ちへ切り替えた点をうまく表現した作品です。 
・中学生の部:「敬意の心」 芝 恭加さん(引地台中3年)
福祉に関わりたいという自分の気持ちを深く見つめていて、高齢の人に対する敬意が伝わってくる作品です。
・高校生の部:「気にされる息苦しさ」 山下 結衣さん(聖セシリア女子高等学校1年)
障がい者、健常者という意識をもたないことにより、壁を作らない大切さを伝えている作品です。
【福祉作文・福祉推進委員会表彰】
・小学生の部:「笑顔が教えてくれた知る事の大切さ」 溝 緋那さん(大和小6年)
これから高齢者が増える社会の中で、高齢の方のことを知り考えることが何よりも大切であるという、読み手の心に訴えかけてくる作品です。
・中学生の部:「自分が人を幸せにする」 秋澤 美菜さん(上和田中3年)
「誰かのために」という気持ちが人とのつながりを生み出すという主張を明確に表現しており、福祉の心を強く感じる作品です。
・高校生の部:「心の成長」 奥津 悠さん(聖セシリア女子高等学校1年)
ボランティア活動を通じて「相手のため」という福祉において大切なことに気付き、自分の心の成長をうまく表現している作品です。
今年度は、市内の小、中、高校生の皆さんから全669作品のすばらしい福祉作文をお寄せいただきました。その中から優秀作文として表彰された児童、生徒の皆さんによる作文の朗読に、会場内は深い感動に包まれました。その様子を動画で掲載していますので、ぜひご覧ください。
 


イベント内容

 

高橋ミヤ氏による講演:テーマ「サウンドテーブルテニスについて」

視覚障がい者のための卓球・サウンドテーブルテニスに取り組まれ、昨年度大和市「福祉の日」市長表彰を受賞された高橋さんより、「サウンドテーブルテニスについて」というテーマでご講演いただきました。サウンドテーブルテニスをはじめられたきっかけや現状などを、明るくユーモラスにご講演いただきました。 
 

サファリパークDuoによるライブ演奏

知的障がいのため養護学校の高等部に通う姉とその弟の中学生によるジャズユニット、サファリパークDuoによるライブ演奏が行われました。皆さんがよく知っている曲からアレンジの入った曲まで、数多くの曲が演奏されました。姉弟の息のあった演奏に、会場からは大きな拍手が寄せられました。

来場者からの感想

当日行ったアンケートより、多く寄せられた感想をご紹介します。
・被表彰者について知る良いきっかけになった。
・作文の朗読が良かった。感動した。
・高橋ミヤさんの講演がよかった。元気をもらった。
・サファリパークDuoのライブが素晴らしかった。癒された。
・全体的に内容が充実していてよかった。
・素晴らしかったので来年も参加したい。
 
たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

問い合わせ

健康福祉部 健康福祉総務課 地域福祉担当 (保健福祉センター5F 案内図
電話:046-260-5604  FAX:046-262-0999
このページに関するお問合せはこちら

ページの先頭へ戻る