サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>福祉>地域福祉>おひとり様などの終活支援事業

ここから本文です。

おひとり様などの終活支援事業

   市では、ひとり暮らし等の理由により、自身の死後の葬儀や納骨先などの確保に不安を抱える市民の方々を対象に、その不安が解消されるよう『おひとり様などの終活支援事業』を実施しています。

「わたしの終活コンシェルジュ」による終活のサポート

    ひとり暮らしの高齢の方などの葬儀や納骨などの終活に関する不安には、「わたしの終活コンシェルジュ」が丁寧に相談に応じます。

対象者の要件について

◆ おひとり様などの終活支援事業の対象
対象者 市内在住で、自身の死後に不安を抱えるひとり暮らしの人、夫婦や兄弟姉妹のみで暮らす世帯など
不動産 所有の有無は問わない
預貯金 預貯金の有無は問わない
月収 月収の有無は問わない

   ※大和市内で暮らす親を心配した遠方の親類からの相談も可能

事業の主な内容

◆ 自らの葬儀や納骨などを執り行う市内の協力葬祭事業者をご紹介し、生前に契約できるよう支援します。
        ・ 協力葬祭事業者は、相談者の意向に沿ったプランを提案します。
        ・ ご希望により質素な火葬・納骨プランを提案していただけます。
        ・ お墓のない方などには合祀や散骨などに対応できる事業者もあります。
◆ 自らの死後の遺品整理などを希望する場合、司法書士や行政書士などの法律専門家から連絡をいただけるよう市が手配します。
         (初回の相談は無料です。)
◆ ご希望により、親族の代わりに、死後のお墓の所在などの情報を知人等に連絡します。


    ※  葬儀等の生前契約に係る費用は対象者の自己負担になります。
    ※  この事業は、対象者や協力葬祭事業者に対して、市が補助金等を支給するものではありません。

 

事業の具体的な流れ

生前
【市役所】 ⇒  市民から生前契約の相談を受け付け、協力葬祭事業者(以下事業者)の情報を提供
【相談者】 ⇒  市からの情報をもとに事業者に連絡
【事業者】 ⇒  葬儀・納骨に関して相談者の意向に沿った生前契約を締結
【相談者】 ⇒  事業者と生前契約を締結
【市役所】 ⇒  生前契約締結後、市の支援事業の登録者となったことを示す「登録カード」を発行    ▼登録カード見本【PDF(139KB)】
【市役所】 ⇒  登録者の情報をもとに定期的に安否確認を実施
 
死後
【事業者】 ⇒  登録者の死後、生前に契約した内容を履行
【市役所】 ⇒  登録者の親族などに死亡事実やお墓の場所などの情報を連絡(事前に希望があった場合のみ)
 
                 ▼ 事業のフロー図【PDF(255KB)】
                 ▼ 終活支援パンフレット1【PDF(289KB)】
                 ▼ 終活支援パンフレット2【PDF(576KB)】
                 ▼ 協力葬祭事業者一覧【PDF(140KB)】
 
 
       ◎  「終活かるた」貸し出し中! ◎
地域の集まりなどで、「終活かるた」をきっかけとして、終活の話をしませんか。
かるたを無料貸し出ししますので、お気軽にお問い合わせください。
      ◎終活かるた(読み札)サンプル (188KB)
      ◎終活かるた(絵札)サンプル(289KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

健康福祉部 健康福祉総務課 おひとりさま支援係 (保健福祉センター5F 案内図
電話:046-260-5622  FAX:046-262-0999
このページに関するお問合せはこちら

ページの先頭へ戻る