サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>福祉>地域福祉>おひとりさま施策や終活支援に関すること

ここから本文です。

おひとりさま施策や終活支援に関すること

    市では、 ひとり暮らし等の高齢の方々が抱える終活に関する精神的な不安を解消し、健康で安心した生活を送れるよう、様々な支援を実施しています。
    主な事業内容は次のとおりです。

「わたしの終活コンシェルジュ」による終活のサポート

   「わたしの終活コンシェルジュ」が、おひとり様などの葬儀や納骨などに関する相談をうけたまわり、葬儀生前契約などの終活支援を行います。
   具体的には、葬儀や納骨を執り行う市内の葬祭事業者をご紹介したり、遺品整理や遺言などに関しては司法書士などの専門家からご連絡をいただけるよう手配します。また、死後には、生前の希望に応じて、市がお墓の所在などを知人等に連絡します。

       ▼  おひとり様などの終活支援について

生活お役立ちガイド「これ一冊あれば ひとり暮らしも ひと安心」を発行

 冊子「生活お役立ちガイド これ一冊あれば ひとり暮らしも ひと安心!」を作成し、市内の公共機関などに配架しています。
   これは、高齢のひとり暮らしの方々などのうち、利用可能な支援や相談できる窓口などの情報を持っていない方々のために、 保健・医療・福祉などの幅広い分野で疑問に思うことやその相談窓口などを紹介したものです。

      ▼ 生活お役立ちガイド(PDF:9Mb)

ひとり暮らしの高齢の方々が終活に関する精神的な不安を解消し、健康で安心した生活を送れるよう「エンディングノート」を作成し、市の健康福祉総務課の窓口で配布しています。

ひとり暮らしの高齢の方々が終活に関する精神的な不安を解消し、健康で安心した生活を送れるよう「エンディングノート」を作成し、市の健康福祉総務課の窓口で配布しています。 また、記載した大切なエンディングノートの保管について、子や兄弟が遠方に居住しているなどの理由で、その保管場所を共有できない市民の方については、ご希望により市で保管します。 詳細は市までご相談ください。

その他の取り組み

主にひとり暮らしの方々へのその他の取り組みとして、エンディングノートの発行や、おひとりさま支援ニュースの発行などを行っています。

「大和市 エンディングノート」を発行

ひとり暮らしの高齢の方々が終活に関する精神的な不安を解消し、健康で安心した生活を送れるよう「エンディングノート」を作成し、市の健康福祉総務課の窓口で配布しています。 また、記載した大切なエンディングノートの保管について、子や兄弟が遠方に居住しているなどの理由で、その保管場所を共有できない市民の方については、ご希望により市で保管します。 詳細は市までご相談ください。

おひとりさま支援ニュースを発行

ひとり暮らしの高齢の方々に対して情報提供を行うことで、終活に関する不安を解消し、安心で健康的な生活を保持することを目的として
「おひとりさま支援ニュース」を発行しています。

    ▼ おひとりさま支援ニュース(初版 2019年7月発行) (PDF:1.33MB)


    ▼ おひとりさま支援ニュース(第2号 2019年10月発行) (PDF:1MB)

問い合わせ

健康福祉部 健康福祉総務課 おひとりさま支援係 (保健福祉センター5F 案内図
電話:046-260-5622  FAX:046-262-0999
このページに関するお問合せはこちら

ページの先頭へ戻る