サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>福祉>地域福祉>『 ちょっと話そう「もしもし電話」 』を開設中です

ここから本文です。

『 ちょっと話そう「もしもし電話」 』を開設中です

  たとえば、新型コロナ感染症予防のために外出自粛を余儀なくされるなどの状況の中で、社会や人との交流が減少し、「話したくても、話せない(話す機会がない)」方々が増えています。
高齢期の社会的孤立と閉じこもり傾向にある方の死亡率は、そうでない方と比較して高まるという研究結果もありますが、日常生活で起こった、ちょっとした出来事をお話しいただくことで、
市民の皆様が心に安らぎを感じ、健康的な生活を送っていただけるものと考え、『 ちょっと話そう 「もしもし電話」 』 を開設しています。
健康福祉部に関係の深い団体などの中から選ばれた「もしもしサポーター」が、皆さまの楽しかったことや嬉しかったこと、愚痴や不安など、さまざまなお話をお伺いしますので、お気軽にお電話をください。

電話番号と受付時間など

046-260-3833

・14時00分から17時00分まで(祝祭日を除く平日の月曜日から金曜日まで)〉
・通話料は、利用者の負担になります。

 

対象者

・大和市民であればどなたでもお気軽にお電話いただけます。
年齢や性別などは問いません。

ご利用にあたっての主なご注意

・お一人あたりのお話し時間は、「15分程度」とさせていただきます。
・問題解決をしたり、アドバイスをするものではありません。
・お電話いただいた方の住所、氏名、年齢などの個人が特定できる情報は伺いません。
・対応する「もしもしサポーター」の名前等も、お伝えすることはありません。
・原則として同性同士(男性は男性、女性は女性のサポーター)がお話をお伺いします。
・市への抗議、要望などを受け付ける電話ではありません。

もしもしサポーターの欠員状況(サポーター向け情報)

◎3月まで充足いたしました。
ご協力誠にありがとうございます。

問い合わせ

健康福祉部 健康福祉総務課 おひとりさま支援係 (保健福祉センター5F 案内図
電話:046-260-5622  FAX:046-262-0999
このページに関するお問合せはこちら

ページの先頭へ戻る