サイト表示切替
検索の仕方

ホーム組織の紹介>平成27年度の行政改革の取り組み状況

ここから本文です。

平成27年度の行政改革の取り組み状況

本市では、社会経済情勢の変化や多様化する市民のニーズに的確に対応するために、市民サービスの向上、経費節減や増収確保等の行政改革に各所管課が積極的に取り組むことで、効率的な行政運営を進めております。
今回は、平成27年度の主な取り組み状況を報告をいたします。

平成27年度中に取り組んだ主な内容

市民サービスの質的向上など

・広聴活動の充実
あなたの一言提案に料金受取人払いを導入し、年2回の実施で合計918件(対前年度+548件)の提案が寄せられました。 
避難所運営態勢の整備
避難所となる市内33か所すべての避難生活施設(小中学校及び高校等)に避難所生活施設運営委員会を設置しました。 
・コンビニを活用した住民票等の証明書の交付
住民票の写し及び印鑑登録証明書を全国のコンビニエンスストアで取得可能なコンビニ交付サービスを平成28年1月から開始しました。 
・大和市立病院の計画的保全
病院施設の長寿命化を図るため、施設保全計画を策定しました。 

増収確保と経費削減

・広告事業による財源の確保
市ホームページや公用車など、市が所有する資産等を広告媒体として活用し、一層の財源確保に努めました。 
・市税滞納者に対する納付催告の強化
電話による納付催告を業務委託により実施するとともに、公売にインターネットオークションを活用するなど、収納率向上対策に取り組んだ結果、平成24年度決算と比較して、収納率が2.43ポイント向上しました。
・未利用財産の売却及び活用
未利用地利用促進方針に基づき、旧ごみ停留所など未利用財産の積極的な売却と活用を図りました。
・大和ゆとりの森に設置する駐車場の有料化
大和ゆとりの森南側駐車場を平成27年7月にオープンしました。
・環境管理センター収集体制の見直し
可燃ごみ収集業務委託を拡大し、3班12台30人分を委託化しました。
・渋谷土地区画整理事業の進捗による組織体制の見直し
事業の進捗状況による適正な業務量に応じた人員配置の見直しを行い、前年度と比較して正規職員2名の減員を行いました。
 

問い合わせ

政策部 行政改革推進課 (本庁舎3F 案内図
電話:行政改革推進担当 046-260-5352

ページの先頭へ戻る