サイト表示切替

ホーム>その他 市政情報>新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、出勤する職員数を抑制します

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、出勤する職員数を抑制します

 新型コロナウイルス感染症のまん延防止に関して、国が地方公共団体に対して、出勤者の削減に最大限取り組むことを求めていることから、
各職場における「密」を避け、職員間の接触機会の低減を図るため、4月20日(月)から、課ごとに職員を複数の班に分け、班ごとに出勤日と在宅勤務日を設定することで、各職場における出勤者を原則3分の1に抑える勤務体制とします。

 また、住民異動や税関連事務など、在宅での勤務が難しい職場については、順次、庁舎会議室などを執務スペースへ転用することで、職員の勤務場所の分散を図ります。
 なお、市立病院や消防、ごみ収集などライフラインに関連する業務に従事する一部の職員については対象外とします。

 市民の皆様には、業務体制縮小の影響により、ご不便をお掛けすることがあろうかと思いますが、しばらくの間、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

問い合わせ

大和市役所
電話:046-263-1111(代)

ページの先頭へ戻る