サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>教育・文化>学校>児童・生徒の健康と安全>大和市の学校保健

ここから本文です。

大和市の学校保健

健康診断の概要

新学期の4月から6月にかけて、大和市立の小中学校では、お子さんを対象として健康診断を実施しています。

(実施にあたり検診日などのご案内は、学校からお知らせがあります。)

 

1.検査等の項目

   身長・体重の測定、視力・聴力・結核(問診票にて)・腎臓病・糖尿病(尿)・心臓病(心電図)の各検査

2.医師の受診

   内科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科の各学校医による検診

 

 ※検査等の項目や医師の受診は、実施される学年が決まっています。関連資料をご覧ください。

 

学校感染症

集団生活をしている学校内では、感染症が発生すると流行しやすくなります。

出席停止の措置

お子さんが感染症にかかった際、病気の種類によって、その病気が他のお子さんに広がらないようにするために、学校から登校しないよう指示がある場合があります。

治ゆ証明書

次の感染症にかかったお子さんが治療等を終え登校する場合には、医師の診断が必要となります。(学校に用意してある治ゆ証明書に診断の結果を医師に記入してもらいます。)

治ゆ証明書が必要な感染症

・水痘(みずぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、風疹(みっかはしか)、麻疹(はしか)、百日咳、咽頭結膜熱、結核、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎。その他特別な場合。
 

給付金制度

日本スポーツ振興センター給付金

 登下校時を含む学校管理下での事故による治療の際の、健康保険自己負担分と雑費が給付の対象となります。
 手続きは学校に用意してある≪医療等の状況≫に医師の証明を受けて学校に提出します。提出されたものは日本スポーツ振興センターにて審査され、給付が決定すると市を通じて支給されます。
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

教育部 保健給食課 保健給食担当(本庁舎2F 案内図
電話:046-260-5206・5216
 

ページの先頭へ戻る