サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>教育・文化>学校>学校給食>大和市学校給食における食物アレルギー対応について

ここから本文です。

大和市学校給食における食物アレルギー対応について

大和市教育委員会では、平成25年3月に「大和市立小中学校給食における食物アレルギー対応の基本方針」を定め、「大和市学校給食における食物アレルギー対応の手引き」を作成したものを見直し、平成26年4月に第一次改訂版を、平成27年4月に第二次改訂版を作成しました。
この手引きは、これまで栄養士が中心となって作成を進めていたものに加え、平成24年12月の学校給食における食物アレルギー死亡事故で明らかになった問題点も加えて作成したものです。作成に当たっては、大和市医師会小児科医会の医師や、大和市立病院小児科アレルギー専門医、大和市立小中学校の校長及び養護教諭から多くのご指導・ご助言をいただきました。
大和市では安全を守ることを第一に考え、食物アレルギーによる事故が起こらないよう、児童生徒にとって最善の対応がとれるよう努めてまいりますので、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

教育部 保健給食課 保健給食担当(本庁舎2F 案内図
電話:046-260-5206・5216
 

ページの先頭へ戻る