サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>教育・文化>学校>助成・支援>第3子以降学校給食費補助金交付制度/平成29年度は8月28日から受付開始です/

ここから本文です。

第3子以降学校給食費補助金交付制度/平成29年度は8月28日から受付開始です/

平成26年度から経済的負担の軽減と少子化対策の一助として、市立小中学校や公立の特別支援学校の小学部又は中学部に、同時に3人以上在籍する児童生徒の第3子以降の学校給食費を助成します。

助成の対象者

市内に住所があり、同一世帯に市内小中学校等に通学している児童生徒を、3人以上養育している保護者(注参照)

注意:私立小中学校に通っている児童・生徒、また保育園や幼稚園などの未就学児、高校生などは3人の人数に含めません。

 

助成の要件

次のすべてに当てはまることが必要です。

 ・児童手当を受給している人。または受給の可能性のある人

 ・生活保護や就学援助など他の制度で給食費の支給を受けていないこと

  ・給食費や市税等の滞納がないこと

申請の方法

・平成29年度の受付は8月28日から受付を開始です。

・申請を希望される方は、申請書に必要事項を記入し、保健給食課又は在籍する小中学校へご提出ください。

・申請書はダウンロードの他、保健給食課及び市立小中学校でもお渡しできます。

 

※要件を満たしているかの確認をしますので、申請は毎年度必要となります。

注意事項

1.平成29年1月1日現在、住民登録が大和市以外の方は、1月1日に住民登録をしていた市区町村発行の平成29年度市県民税課税(非課税)証明書又は源泉徴収票、確定申告書の写しなど平成28年中の所得が分かる書類を添付してください。

2. 所得が未申告の場合は、申告の手続きをお願いします。

3.所得の目安(条件により、限度額が変わることがあります。)

扶養親族の数

2人

3人

4人

5人

所得限度額

698万円

736万円

774万円

812万円

*扶養親族の数が6人以上の場合は、1人につき38万円を加算します。

4.年度途中に転入や生活保護が停止廃止となった場合は、速やかに申請をしてください。

助成の方法

・学校給食費は、通常どおりお支払ください。

・申請に基づき助成の要件を満たす保護者に対して、第3子以降のお支払いただいた学校給食費(実費)を助成します。

・年2回に分けて保護者の口座に振り込みます。4月から9月分を11月以降に、10月から3月分を翌年度4月に振り込む予定です。

問い合わせ

教育部 保健給食課 保健給食担当(本庁舎2F 案内図
電話:046-260-5206・5216
 

ページの先頭へ戻る