サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>教育・文化>学校>学校給食>第32回大和市学校給食展を開催します

ここから本文です。

第32回大和市学校給食展を開催します

テーマ:給食でつながる「ありがとうの輪」

給食展を開催します

給食展ポスター
昨年度大規模にリニューアルした「大和市学校給食展」は、今年で32回目を迎えます。大和の学校給食についてよくわかるだけではなく、給食を通して楽しく食や健康について学ぶことができます。今年も会場は「文化創造拠点シリウス」を全館使用して、大規模に開催!世代を超えて、楽しむことができること間違いなし!ぜひご来場ください! (学校給食展は、「ヤマトン健康ポイント」対象事業です。3Pおつけします。)
 
日時:平成30年7月21日(土)・22日(日)
10:00〜18:00
会場:大和市文化創造拠点シリウス (1・4・6階で様々なイベント実施!)
会場案内図はこちら
 

1階ギャラリー 展示と調理器具等体験コーナー

1階のギャラリーでは、大和市の学校給食がよくわかる手作りのパネルの展示をしています。給食のこだわりや、徹底された衛生管理についてなど、おいしく、安全で安心な給食がどのように作られているかがよくわかります。給食時間コーナーでは、給食に使用する食缶や食器を展示。たくさんの給食の写真や、昔から今までの給食の献立の移り変わりをリアルなレプリカで展示するなど、幅広い年代で楽しむことができるコーナーです。調理器具体験コーナーでは、大きな回転釜の実物など、調理室で使用している実際の大きな機器を展示!その他の大きな調理器具も、触ったり重さを確認したりできます。そのほか、楽しく会場を回っていただける「スタンプラリー」や、毎年好評のレシピ付き冊子の配布も随時行っています。入場無料!ぜひご来場ください。
※「ヤマトン健康ポイント」は、スタンプラリーに参加し、各階のスタンプを集めていただいた方に3ポイントお付けします。

4階は食育講座を実施

4階図書館「健康テラス」では、両日とも11:00〜食育講座を実施。
21日(土)は、横浜乳業株式会社による「牛乳工場のひみつ」。なかなか目にすることができない牛乳工場内部の様子や、徹底された衛生管理、牛乳の栄養についてなどを年代を問わず楽しく聞くことができます。
22日(日)は特別講座として、中央林間にあるパティスリーメゾンジブレーのオーナーシェフ 江森宏之氏をお招きし、食材の産地や旬、素材の味を生かした調理の大切さなどについて、学校給食にからめてお話しいただく予定です。
いずれの講座も無料です。ぜひお立ち寄りください。

※上記講座以外の時間も、食育関連本の展示や、図書館主催のイベントが開催されます。


22日(日)特別講座詳細はこちら

6階 601講習室は、味覚体験コーナー

味覚体験コーナーでは、五感を使って食を体験。大和市がこだわる手作り給食の原点となる「だし」の飲み比べや、週4回の米飯給食実施にともない提供している「ごはんのおとも」の紹介のほか、横浜乳業株式会社によるメーカー(産地や殺菌方法)の違いによる「牛乳の飲み比べ」体験、JAによる給食で使用している市内産農産物の紹介など、楽しいブースが盛りだくさん!また、両日12時からは、給食の人気メニュー3品の試食(数量限定)と人気投票を行う参加型のイベントを実施。会場内のブースはそれぞれ少量ずつですが試食がございます。めったに味わうことができない大和市の手作り給食の味に触れる良い機会になりますので、ぜひご参加ください。

問い合わせ

教育部 保健給食課 保健給食担当(本庁舎2F 案内図
電話:046-260-5206・5216
 

ページの先頭へ戻る