サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>教育・文化>学校>助成・支援>児童生徒医療費及びめがね購入費補助制度

ここから本文です。

児童生徒医療費及びめがね購入費補助制度

就学援助制度に基づく医療費補助について

 学校の健康診断後、学校病の病名で治療の指示を受け、就学援助の認定後に教育委員会が発行する医療券を持参のうえで治療にあたるときは、医療費が補助されます。
 ただし、就学援助制度より優先する医療費補助制度(ひとり親家庭等医療費助成制度など)を利用しているときは、そちらの医療費補助をご利用ください。
 なお、医療券を持たずに受診し、既に支払済みの医療費は補助されません。
 

学校病とは?

う歯(むし歯)・トラコーマ・結膜炎・白癬・疥癬・膿痂疹(とびひ)・中耳炎・慢性副鼻腔炎・アデノイド・寄生虫病(虫卵保有含む)
 

補助額

健康保険証があるときは、健康保険適用額の3割(健康保険証がないときは、健康保険適用額の10割)
※学校病に該当しない病気やけが、また、健康保険適用外の医療費には医療券は使用できません。
 

申請方法

 1.「児童生徒医療券交付申請書」を学校に提出してください。(ひとつの疾病につき、一枚の申請書が必要です。)
 2.学校経由の申請書にもとづき教育委員会が医療券を作成し、保護者の方へは学校経由で医療券をお渡しします。(通常、1週間程度かかります。)
 3.医療券がお手元に届きましたら、健康保険証と医療券を医療機関に提出のうえ、医療機関で受診してください。
 4.治療を予約した場合は、予約日に必ず受診し、無断でキャンセルしないでください。
 5.医療券の有効期間が過ぎても治療が継続しているときは、新しい期間の医療券を申請してください。
  (有効期間満了日:1回目 9月30日   2回目 12月31日   3回目 3月31日)
 
※緊急に医療券が必要なときは、「治療勧告書」・「印鑑」・「就学援助費受給申請の結果について(お知らせ)(認定)」をご持参のうえ教育委員会(大和市役所2階)で直接申請し、医療券をお受け取りください。
   また、平成21年度から渋谷分室でも医療券の申請受付及び発行業務を行います。渋谷分室では様々な窓口業務を行っているため、混雑することが予想されます。ご利用にあたってはご注意ください。
※医療機関からの処方せんにより調剤を受けとるときは、調剤薬局に調剤用の医療券を提出してください。
 

就学援助制度に基づくめがね購入費補助について

学校の健康診断において、片裸眼視力0.6以下(既にめがね等により視力を矯正しているときは、片矯正視力0.6以下)のときに、眼科での検眼料や、めがねの購入費が補助されます。
※「視力精密検査依頼書」・「めがね注文書」を持たずに「受診」または「めがねの購入」をし、既に費用を支払済みのときは補助されません。(生活保護を受けているときは、この補助は使えませんので、生活援護課へご相談ください。)

検眼料の補助額

健康保険証があるときは、健康保険適用額の3割 (健康保険証がないときは、健康保険適用額の10割)
ただし、就学援助制度より優先する医療費補助制度(ひとり親家庭等医療費助成制度など)を利用しているときは、そちらの医療費補助をご利用ください。
 

めがね購入費の補助額

めがね一式で18,000円が上限です。
≪めがね購入費の補助金額一覧表≫
  補 助 金 額
めがね一式 18,000円を上限とし、購入に必要な金額に相当する額
めがねフレーム  9,000円〃
レンズ 片眼につき4,500円〃
コンタクトレンズ 片側につき15,800円〃
(医師が必要と認めた場合のみ)
※補助金額には、消費税及び地方消費税の額を含む。
 

申請方法

1.眼科で検眼をする前に、就学援助認定通知、学校からの視力検査結果(受診勧告書)及び印鑑を持参のうえ、教育委員会(大和市役所2階)で「めがね交付申請書」によりめがね購入費補助の申請をしてください。
2.教育委員会で交付した「視力精密検査依頼書」と「めがね注文書」及び健康保険証を持参のうえ、教育委員会で指定した眼科医で検眼してください。(ひとり親家庭等医療費助成制度等を利用しているときは「視力精密検査依頼書」は交付されませんので、福祉医療証と健康保険証を持参してください。)
3.指定された眼科医によりめがねが必要又は作り直しが必要と判断されたときは、眼科医で「めがね処方せん」を作成していただき、「めがね注文書」と「めがね処方せん」を教育委員会で指定しためがね店に持参し、めがねの交付を受けてください。なお、めがね購入費の補助額には上限がありますので、上限を超える額については、めがね店に直接お支払ください。

問い合わせ

教育部 保健給食課 保健給食担当(本庁舎2F 案内図
電話:046-260-5206・5216
 

ページの先頭へ戻る