サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>教育・文化>学校>学校給食>大和市の学校給食

ここから本文です。

大和市の学校給食

概要

 

 

給食の目的

学校給食は、食事を通じ、児童生徒の心身の健全な発達に資すると共に、正しい食事のマナーや栄養のとり方、望ましい食習慣を養い、感謝の気持ちを持って食べる態度を育てることを目標として実施しています。

大和市の給食の特徴

<給食の開始>

・昭和34年2月より小学校で開始(林間小学校)

・昭和48年4月より中学校で完全給食を開始(北部調理場)

⇒神奈川県で先駆けて中学校の完全給食を実施

<調理施設>

・単独調理校8校(小学校)

共同調理場3場(小学校11校・中学校9校)

 北部調理場中部調理場南部調理場

⇒3調理場は全て委託業者。単独調理校は委託6校、直営2校。

小中学校と調理場の位置と食数(PDFファイル)

 

<食数>

・市内小中学校の児童・生徒約1万9千人を対象に実施。

<米飯給食>

・昭和57年に週1回で導入→昭和63年週2回に増→平成27年〜現在は週4回実施

その他、場・校で年間10回程度炊き込みご飯を実施。

 

<食器>

PEN(ポリエチレンナフタレート)樹脂性食器を使用(H21〜)

 

<お楽しみ給食>

・セレクト給食(数種類の献立から選ぶ)

・希望献立(月1回の子どもたちからのリクエスト給食)

・卒業おめでとう給食(小6、中3限定の盛り合わせ給食)

・ランチルーム給食(余剰教室がある校のみ実施)等

 

安全でおいしい給食をつくるための「こころがけ」

学校給食は、成長期の児童生徒を対象としている為、栄養面・安全面・嗜好面などを十分に考慮して実施しています。

 成長期に必要な栄養価の確保

学校給食摂取基準(文部科学省)を参考に、子どもの成長に必要な1日の栄養素の1/3を確保し、家庭でとりにくいカルシウムは1/2以上とるように、さらに多種多様な食品を取り入れるよう、献立を作成しています。

学校給食摂取基準食品構成(PDF)

 

安心・安全な給食作り

●安心・安全な食材確保

大和市独自の品質基準を設け、物資選定委員会で値段だけでなく、品質や味、添加物の少ない食品を選ぶようにしています。また、原則として国内産のもの・遺伝子組み換えがされていないものを使用します。

物資選定委員会・納入業者選定委員会の様子(PDFファイル)

 

<安全確認について>

子どもたちに安全な給食を提供する為、検査を実施しています。

食品の放射性物質濃度検査測定について

 

●衛生的で安全な給食作り

大和市独自の基準を設け、安全で衛生的な調理を行なっています。

給食室の一日(準備中)

食物アレルギー対応について

「大和市学校給食における食物アレルギー対応の手引き」(平成26年〜)をもとに、安全を第一に考えた対応を行っています。

●調理機器更新について

 平成26年度に特定防衛施設周辺設備調整交付金を受け、以下の調理機器の更新を行いました。今後も安全、安心な給食提供に努めてまいります。
 
 更新調理機器一覧

 

 

愛情たっぷり!手づくり給食

七夕汁(行事食)

 

●魅力ある献立作成

時代の移り変わりにより、子どもたちの嗜好も変わっていくため、様々な工夫をしています。子どもの嗜好に配慮し、積極的に季節の食品を使用し、行事食・新献立を取り入れるなど、楽しく・おいしい給食を心がけています。

また、家庭でなかなか作る機会が少なくなった手が込んだ煮物や、子どもたちが苦手な食材も調理の工夫をしながら繰り返し使い、慣れてもらえるよう献立に取り入れています。

 

 

●愛情たっぷり!手づくり給食

 

 便利さが優先された食事が増える中、日本の食文化や家庭の味が失われつつありますが、給食では「手間」をかけて作る「手作り」にこだわっています。

1..調理に化学調味料は使用しない!

洋風のだしは豚の骨から、和風のだしは昆布やかつお節からとります。

2.ルーも手づくり!

シチューのルーは小麦粉とバターと油で作っています。ホワイトルーはもちろん、ブラウンルーも時間をかけて香ばしくなるまで炒めて作ります。

3.冬場はさらに手づくり!

ハンバーグ、ミートボール、コロッケ、餃子、しゅうまい等は比較的食中毒発生が少ない冬の時期(11月〜3月)は手づくりします。単独調理校はもちろん、調理場も同じように手づくりしています。

※夏の時期は食材料・調味料の内容成分を指定し、業者に製造を依頼しています。

手づくり給食の様子(PDFファイル)

 

●地域に密着!地産地消

「地産地消」とは、地域生産地域消費の略語です。大和市の学校給食でも、地場野菜等を活用し、地産地消に取り組んでいます。

地産地消について

学校給食協力農家さん(準備中)

大和市地場農産物消費拡大推進協議会との連携(準備中)

 

元気がでる給食情報を発信!

給食のレシピや食育情報を発信していきます。

おいしいレシピ集と今月の献立

 

●おいしいレシピ集

子どもたちに人気のメニューや、食べて欲しいメニューをテーマごとに集めました

レシピはこちらから♪

主食

主菜

副菜

デザート(準備中)

 

食育とイベント情報

●ご家庭でレッツ食育♪

給食の時間に子どもたちへ伝えている内容を集めました。ご家庭でもぜひ実践を!

 ・児童生徒の食育

●イベント等の情報

夏休み親子料理教室

・学校給食講習会

大和市学校給食展

 

問い合わせ

教育部 保健給食課 保健給食担当(本庁舎2F 案内図
電話:046-260-5206・5216
 

ページの先頭へ戻る