サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>教育・文化>学校>児童・生徒の健康と安全>学校給食で使用する食材の放射性物質濃度測定について

ここから本文です。

学校給食で使用する食材の放射性物質濃度測定について

 大和市立小中学校の給食で使用されている食材は、厚生労働省が定めた食品に関する新基準値以下のものを使用しています。
しかしながら、放射線の影響を受けやすい児童生徒の食べ物については、より一層の安心を提供する必要があると考え、給食食材の放射性物質濃度測定を実施しております。
 検査は大和市が民間機関に委託し、検査を行っております。検査項目等は、下記をご参照ください。
 なお、神奈川県の検査機器を利用した検査は平成28年度末をもって終了となりました。

測定方法

学校給食で使用する予定の食材の中から、月に2品目を選定し放射性物質濃度を測定します。

測定機関  検査機器

民間専門検査機関のゲルマニウム半導体検出器による検査
 

測定項目  検出限界値・測定下限値

ゲルマニウム半導体検出器による検査 : 放射性ヨウ素(I−131)、放射性セシウム(Cs−134、Cs−137)
検出限界値:3Bq/kg(平成23年度は10Bq/kg)

測定結果 (単位Bq/kg)

 

食材使用日 検査日 検査品目 生産地 放射性ヨウ素
(I−131)※1
放射性セシウム
(Cs−134)※1
放射性セシウム
(Cs−137)※1
検査の
種類※2
H29.4.18 H29.4.17 ちりめんじゃこ 広島・兵庫・徳島 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.4.18 H29.4.17 甘夏 和歌山 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.5.24 H29.5.23 豚小間肉 群馬 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.5.24 H29.5.23 ニューサマーオレンジ 愛媛 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.6.21 H29.6.20 豚ひき肉 千葉 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.6.21 H29.6.20 チンゲンサイ 茨城 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.7.12 H29.7.11 ムラサキイカ 青森 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.7.12 H29.7.11 キャベツ 長野 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.9.20 H29.9.19 豚角切り肉 千葉 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.9.20 H29.9.19 ピーマン 茨城 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.10.25 H29.10.24 鶏ムネ肉 宮崎 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.10.25 H29.10.24 渋抜き柿 和歌山 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.11.22 H29.11.22 ブロッコリー 神奈川 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.11.22 H29.11.22 りんご 山形 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.12.13 H29.12.12 大根 神奈川 不検出 不検出 不検出 Ge
H29.12.13 H29.12.12 白菜 群馬 不検出 不検出 不検出 Ge

 ※1 不検出とは、検出限界値未満であることを示します。

平成28年度の検査結果一覧

平成27年度の検査結果一覧

平成26年度の検査結果一覧

平成25年度の検査結果一覧

平成24年度の検査結果一覧

成23年度の検査結果一覧

<参考>

放射性セシウムの国の基準値は、一般食品100Bq/kg、牛乳50Bq/kgとなっています。

問い合わせ

教育部 保健給食課 保健給食担当(本庁舎2F 案内図
電話:046-260-5206・5216
 

ページの先頭へ戻る