サイト表示切替
検索の仕方

ホーム>学校給食食環境整備

ここから本文です。

学校給食食環境整備

経緯

大和市では、平成21年9月より食育の一環として食環境整備(食器改善)に取り組み、一部の小中学校はアルマイト(金属)食器から樹脂製食器へ変更しました。平成22年4月には、全ての小中学校で樹脂製食器の利用を開始し、さらに全小中学校で箸を使用します。
 

食器及び箸の材質について

1.食器      【材質】PEN樹脂(ポリエチレンナフタレート)

                【特徴】着色しにくく、耐熱性に優れています。

 

2.箸         【材質】アミハード(強化ナイロン製)

                【長さ】小学校19.5cm  中学校22cm

                【用途】基本的にご飯、めん類の献立時に使用。 

 

問い合わせ

教育部 保健給食課 保健給食担当(本庁舎2F 案内図
電話:046-260-5206・5216
 

ページの先頭へ戻る