サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>福祉>ひとり親支援>ひとり親家庭等家賃助成

ここから本文です。

ひとり親家庭等家賃助成

ひとり親家庭等の方を対象として、家賃の一部を助成しています。
 

助成対象

1.ひとり親家庭等に該当し、大和市に引き続き1年以上住んでいる方。
2.子どもの年齢が20歳未満である方。
3.助成を受ける方の名義で住宅を借り、その家賃を払っていること。
4.生活保護の住宅扶助を受けていない方。
5.家賃月額が24,000円を超えている方。
 

所得要件

前年の所得(1月〜6月申請の場合は前々年の所得)が次の所得額以内にある方が対象になります。

扶養親族等の人数

所得額

0人

240万円以下

1人

278万円以下

2人

316万円以下

3人

354万円以下

※扶養親族等が4人を超える場合、1人増すごとに38万円を加算。
 

手続きに必要な書類

1.賃貸借契約書の原本  
        *市営住宅、県営住宅、UR賃貸住宅の場合には、別に書類が必要なときがあります。  
        *住宅を契約した日付や契約内容等によっては、家賃の支払いが確認できる書類をご提出いただく場合があります。
2.口座のわかるもの
3.印鑑
4.戸籍謄本又は抄本(離婚等事由、その年月日が分かるもの、交付日から一カ月以内のもの)  
        *ただし、児童扶養手当またはひとり親家庭等医療費助成の申請で戸籍謄本等を提出いただいている場合は、省略できます。
5.助成を受ける方の所得証明書  
        *前年(1月から6月の申請の場合は前々年)の所得が大和市で課税されている場合は不要です。
   なお、「所得証明書」は市区町村や内容によって、「課税証明書」「非課税証明書」などと名称が異なる場合がありますので、必ず「所得金額」「扶養人数」が記載されているものを提出してください。
6.その他必要と認める書類
 

助成内容

・月額家賃から24,000円を控除した額。ただし、助成する額は10,000円を限度とします。
・4月、7月、10月、1月にそれぞれの前月までの分を支給します。
・原則申請があった月からの対象となります。
 

問い合わせ

こども部 こども総務課 手当医療担当(保健福祉センター2F 案内図
電話:046−260−5608 FAX:046−264−0142

ページの先頭へ戻る