サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>健康・医療>新型コロナウイルス感染症の自宅療養者に食料品を支援します

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の自宅療養者に食料品を支援します

市では、新型コロナウイルス感染症により自宅療養している方への食料品の支援を令和3年10月1日より開始します。

対象者

新型コロナウイルス感染症に感染し、厚木保健福祉事務所大和センターから自宅療養の協力要請を受けた市内に居住する方で、県の配食サービスが開始されるまでの食料品確保が困難な方

実施期間

令和3年10月1日〜令和4年3月31日

お届けする食料品の内容

手間をかけずに食べられる缶詰やレトルト食品などから、管理栄養士が健康、栄養面を考えて選定しました。県の配食サービスが開始されるまでの2〜3日程度の食料品をお届けします。
 <お届けする食料品の例>
主食 パックご飯・おかゆ
主菜 レトルト食品
  缶詰
副菜 野菜ジュース
  みそ汁
その他 フルーツゼリー・ビタミンゼリー
水分 スポーツドリンク・麦茶

※食材のセットの内容についてはご指定いただくことはできません。
※アレルギー対応については、ご自身でパッケージ表示欄をご確認ください。

配送について

市が委託する配送業者より、お申込みの翌日にお届けいたします。 (配達は玄関前等に届ける「置き配」となります。)

申し込み方法

厚木保健福祉事務所大和センターから自宅療養の協力要請を行う際に、当事業のお申し込み方法(専用ダイヤル)をご案内します。ご利用希望の方は、専用ダイヤルにお電話でお申し込みください。

問い合わせ

健康福祉部 医療健診課(保健福祉センター 案内図
健康診査・がん予防・新型コロナウイルス対策係
電話 046-260-5662
FAX 046-260-1156
受付時間:8:30〜17:15(土日休日を除く)
このページに関するお問合せはこちら

ページの先頭へ戻る