サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>生活・環境>公害>調査・報告>土壌汚染対策法に基づく区域指定について

ここから本文です。

土壌汚染対策法に基づく区域指定について

 土壌汚染対策法(以下「法」という。)に基づく調査の結果、法に定める指定基準に適合せず、土壌の汚染があると認められた土地については、大和市長は、汚染された土地として指定し、公示します。
 この指定された土地を「要措置区域」または「形質変更時要届出区域」とよびます。
 要措置区域とは、土壌汚染の人への摂取経路があり、健康被害が生ずるおそれがあるため、汚染の除去等の措置が必要な区域のことを言います。
 形質変更時要届出区域とは、土壌汚染の人への摂取経路がなく、健康被害が生ずるおそれがないため、汚染の除去等の措置は不要ですが、土地を適切に管理していく必要があるため、工事等で土地の形質変更を行う際は届出が必要になる区域のことを言います。

要措置区域および形質変更時要届出区域

(平成29年6月27日現在)
指定区域はありません。

区域台帳の閲覧場所

大和市環境農政部生活環境保全課(大和市役所4階)
住所:神奈川県大和市下鶴間1−1−1
電話:046‐260‐5106

区域の指定解除

平成18年10月5日に指定された指定区域(指−1号)は、平成19年1月12日付けで指定の解除を行いました。
平成20年7月25日に指定された指定区域(指−2号)は、平成21年3月30日付けで指定の解除を行いました。
平成22年2月8日に指定された指定区域(指−3号)は、平成25年9月9日付けで指定の解除を行いました。
平成25年10月21日に指定された指定区域(指−4号)は、平成26年2月18日付けで指定の解除を行いました。
平成25年11月22日に指定された指定区域(指−5号)は、平成26年5月20日付けで指定の解除を行いました。
平成29年2月15日に指定された指定区域(指−6号)は、平成29年6月26日付けで指定の解除を行いました。
平成29年3月21日に指定された指定区域(指−7号)は、平成29年6月27日付けで指定の解除を行いました。

問い合わせ

環境農政部 生活環境保全課 生活環境保全担当  (本庁舎4F  案内図
電話:046‐260‐5106

ページの先頭へ戻る