サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>生活・環境>環境>補助・助成>空間放射線量の訪問測定実施について

ここから本文です。

空間放射線量の訪問測定実施について

市は、空間放射線量の訪問測定を開始します

 市では、平成23年6月から市内保育所、小・中学校、公園など、市域における空間放射線量を定期的に測定・公表しています。測定結果は、被ばく線量の目安である0.19μSv/h(マイクロシーベルト毎時)以内であり、低下傾向で安定していますが、さらに身近な生活空間の安全・安心を確認できるよう市職員が現地に伺い、空間放射線量を測定します。

 

 測定には事前の申し込みが必要です。

測定日及び時間

 午前9時〜午後4時30分

 (土・日曜日、祝日、12月29日〜1月3日を除く) 

対象/申請者

 対象となる住宅及び事業所、対象の範囲、申請できる方は以下のとおりです。   

対 象

申請者 

個人住宅

自己所有部分


所有者

 

集合住宅
(賃貸を除く)

共有部分

所有者、
管理者、
管理組合など

賃貸住宅

 住宅と敷地内

事業所

敷地内の事務所、駐車場、緑地など

代表者

 ※賃貸住宅や集合住宅共有部分については、所有者または管理者が申し込むか、申し込み者が所有者などの承諾を得てください。承諾書が必要になります。
 承諾書の例はこちら(PDFファイル:12KB)

測定条件

γ線シンチレーションサーベイメータ(携帯型放射線測定器)

 申請者の立ち会いのもと、1施設につき原則3か所まで、人が通常立ち入る場所の高さ50センチメートルを測定します。

 なお、不在の場合や、食品、水、農作物、土壌、屋根、雨水桝などの内部、床下の測定はできません。

 

 ※使用機器:γ線シンチレーションサーベイメータ(富士電機製 NHC710B1-AYYYY-S)

申し込み

【申し込み方法】

 電話、市役所窓口、はがきで受付します。

 はがきでお申し込みの場合は、必要事項(下記1.〜4.)を明記し、市役所生活環境保全課宛てにお送りください。

 測定日・時間帯は後日こちらから連絡し、調整のうえ決定します。(日時の指定は不可で、申し込みは原則1回までです。また、荒天時は延期し、改めて日時を調整します。)

1.住所

2.氏名(所有者または管理組合や事業所の代表者など)

3.電話番号(日中連絡が取れる番号)

4.測定希望箇所

 <あて先> 〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1

 大和市役所生活環境保全課

 

【注意事項】 

 ※申し込み状況によっては、測定まで日数を要する場合があります。

 ※結果により除染などをする場合は、所有者などが実施してください。

被ばく線量の目安について

 国が示した基準である年間積算予測線量の1mSv(1,000μSv)以内を原子力安全委員会が示した考え方に基づき、1時間あたりの放射線量を換算すると0.19μSv/hとなります。この0.19μSv/hと自然界(大地)からの放射線量0.04μSv/hを合算した値である0.23μSv/hが国の示した基準となります。 

 大和市は、汚染状況調査重点地域には指定されておりませんが、国の基準値である0.23μSv/hより厳しい0.19μSv/hを市の目標値としています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

環境農政部 生活環境保全課 生活環境保全担当  (本庁舎4F  案内図
電話:046‐260‐5106

ページの先頭へ戻る