サイト表示切替

ホームくらしのガイド>街づくり>建築>トピックス>神奈川県被災住宅耐震性向上事業について

ここから本文です。

神奈川県被災住宅耐震性向上事業について

令和元年度台風第15号又は第19号による被災住宅について、屋根補修等の耐震性の向上等に資する補修工事をする方に、神奈川県が費用の一部を支援する制度です。申込は市で受け付けます。

対象者等

・半壊又は一部損壊の罹災証明書が交付された住宅(日常的に住んでいる住宅が対象となり、空き家、別荘、セカンドハウス等は対象外となります)の所有者
・自らの資力のみでは住宅の補修を行うことができない者( 「資力に係る申出書」により確認します)

対象工事

・令和元年9月9日以降に着手したもの(工事が既に完了しているものも対象となります)
・損傷した屋根※1又は外壁等※2について耐震性の向上等に資する補修工事※3
 ※1 屋根材(破風板・軒裏を含む)の張替等及び関連工事は対象ですが、雨樋のみの工事は対象外です
 ※2 構造耐力上主要な部分(壁、柱、土台、基礎等)
 ※3 「耐震性の向上等に資する補修確認書」により確認します(建築士または施工業者による証明が必要)
・補助対象となる補修工事に要する費用が10万円以上(税込)であるもの
 

補助金額

上限額は、30万円(税込)かつ 補助対象工事費の20%以内

申請期間

令和2年4月1日(水)から令和2年12月28日(月)まで
 

必要書類

・必要書類は神奈川県ホームページをご確認ください(ここから様式のダウンロードもできます)
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/zm4/saigai/taishinseikoujou.html#shorui
・このほか、建築指導課窓口でも配布しています 
 ※ 罹災証明書の発行については、危機管理課(電話: 046-260-5728)へお問合せください

よくある質問(Q&A)

よくある質問一覧(神奈川県ホームページへ)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/zm4/saigai/taishinseikoujou.html#qa

問い合わせ

街づくり計画部建築指導課建築指導係(本庁舎4F 案内図
電話:建築指導係 046-260-5425・5426

ページの先頭へ戻る