サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>街づくり>建築>その他>平成29年9月28日に、大和市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例が一部改正、施行されました

ここから本文です。

平成29年9月28日に、大和市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例が一部改正、施行されました

 土地区画整理事業によって創出される良好な住環境の維持増進を図り、「緑と坂と暮らしの地域」を基本理念とし、水と緑と住宅とが調和した街並みを形成・保全することを目標に、下福田地区地区整備計画に定められた建築物等に関する事項のうち、以下の制限を大和市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例に追加しました。これに伴い、新たな制限は建築確認審査の対象となりますので、ご注意ください。

・建築物等の用途の制限

・建築物の敷地面積の最低限度

・壁面の位置の制限

・建築物の高さの最高限度

 

 関係資料については、こちらをご確認ください。

→ 地区計画条例 新旧対照表

 

○ 地区計画の届出(都市計画法第58条の2)はこれまでどおり必要です。

地区計画の区域内において、建築物の建築等を行う場合は、都市計画法第58条の2の規定による届出が必要です。詳細については、街づくり計画課都市計画担当にお問い合わせください。

→ 地区計画の届出

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

街づくり計画部建築指導課建築指導担当(本庁舎4F 案内図
電話:建築指導担当 046-260-5425・5426

ページの先頭へ戻る