サイト表示切替

ホームくらしのガイド>生活・環境>資源・ごみ>大和高座ブロックごみ処理広域化実施計画

ここから本文です。

大和高座ブロックごみ処理広域化実施計画

 大和高座ブロックを構成する大和市、海老名市、座間市、綾瀬市の4市及び高座清掃施設組合は、循環型社会への転換を目指して、市域を越えたごみ処理の広域化について協議してきました。
 平成20年3月に策定した大和高座ブロックごみ処理広域化実施計画(計画期間:平成20年度〜平成29年度)の計画期間が満了したため、平成30年3月に同計画の改定を行いました。
 大和高座ブロックでは、今後も排出抑制、資源化、適正処理及び緊急時の対応を柱とするごみ処理の広域化を進めていきます。

現行計画(平成30年4月1日から平成40年3月31日まで)

前計画(平成20年4月1日から平成30年3月31日まで)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

環境農政部 環境総務課 廃棄物対策係 (本庁舎4F  案内図
電話:046‐260‐5497

ページの先頭へ戻る