サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>生活・環境>環境>環境への取組>やまと みどりの学校プログラム

ここから本文です。

やまと みどりの学校プログラム

市と市教育委員会では、小中学生による自発的な環境学習への取組みを支援する「やまと みどりの学校プログラム」を実施しています。

やまと みどりの学校プログラムとは…

環境活動を始めようとする子どもたちが、 グループごとに「資源とごみ」、「エネルギー」、「地域の活動」、「くらしと食」、「自然」などのテーマから 調査してみたい課題を選び、「エントリーシート」に記入して、 「やまと みどりの学校プログラム」事務局へ提出します。 その後、実験、観察、アンケートなど、 課題に応じた方法で学習活動を行い、成果を活動報告書にまとめます。
 
 

参加するには…

学校行事として行っている環境に関する取組みはもちろんのこと、友だち同士、クラス、学年単位など、小中学生による取組みでしたら誰でもエントリーできます。小中学生のみなさんの『やってみよう』『やってみたいな』という気持ちを大切にするプログラムです。
エントリーシートは学校の先生を通じて事務局に提出してください。 
 
 
<エントリーの期限>
・第1次締め切り 7月末頃
・第2次締め切り 12月末頃

 

支援内容

エントリーをすると、必要に応じて事務局が、市民団体およびボランティアの紹介やコーディネート、プログラムの相談、用具の貸し出しなどの支援をします。

参加すると…

最後に活動報告書を事務局に提出すると、 「みどりの学校登録証」が発行されます。
 
 
 
 

平成28年度の主な取組内容

平成28年度の市内小中学校での主な取り組みを紹介します。

■  独自のグリーンカーテンを作製することで、達成感や愛着がわき活動意識を高めることができた。(大和小学校 園芸委員会「園芸」)

■ 「このままではいけない。」と危機感をもち、節電をしようと呼びかけるようになったことが成果。(大和東小学校 5年児童「環境について考えよう」)

■ 各学級の回収量を元に、回収量の多い学級を表彰するなど、見える化を行いました。(光丘中学校 生徒会活動「ペットボトルキャップの回収」)

■ 美化作業を通し、美化意識を高めることができた。(つきみ野中学校 1学年「校舎周りや学校周辺の道路をきれいにしよう」)

<取組の概要>

■取り組み数: 56件

■参加校: 中学校9校、小学校19校 計28校

■参加延べ人数: 9,706人

 

 

平成28年度 取組内容

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

環境農政部 環境総務課 地球温暖化対策担当 (本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5493

ページの先頭へ戻る