サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>生活・環境>環境>環境への取組>やまと みどりの学校プログラム

ここから本文です。

やまと みどりの学校プログラム

市と市教育委員会では、小中学生による自発的な環境学習への取組みを支援する「やまと みどりの学校プログラム」を実施しています。

やまと みどりの学校プログラムとは…

 子どもたちが自発的に身近な環境保全活動に取り組み、自然や人を感じる心を養い、環境問題を正しく認識できる知識を培い、仲間と協力し合いながら行動できる能力を身につけていくためのものです。
 グループ、クラス、学年単位などで「地域の美化活動」、「自然」などの活動課題を決め、取り組むテーマ等を「エントリーシート」に記入し、学校の先生を通じて、市役所 環境総務課(事務局)にエントリーを行います。
 そして、活動が終了したら「活動報告書(エントリーシートと同一用紙)」を「エントリーシート」と同じように学校の先生を通じて、市役所 環境総務課(事務局)に提出します。その後、事務局から「みどりの学校登録証」が発行されます。
 
 
≪エントリーの期限≫
・第1次締め切り 7月末頃
・第2次締め切り  12月末頃
 
 

平成29年度の取組み

≪平成29年度の市内小中学校での主な取り組み≫

■  地域の方の存在や行っている活動に気付き、地域に対して興味・愛着をもった。(福田小学校 5年生「引地川クリーン作戦」)

■ 呼びかけによって、ペットボトルキャップ以外のものや。汚れたキャップが減ってきた。(大和東小学校 健康委員会「エコキャップ運動を通して、ごみを減らし、国内外の子どもを支援しよう」)

■ 花壇や畑での作業では、生徒達の生き生きとした笑顔が見られ、自然と触れ合う大切さを感じました。(大和中学校 特別支援学級(9組)「学校に緑と花を育成し、環境の美化意識を高める」)

■ 毎週、水やりや雑草とりをすることで、野菜の栽培を学ぶことができた。(下福田中学校 特別支援級「野菜を育てよう」)

 

≪取組の概要≫

■取り組み数: 52件

■参加校: 小学校19校、中学校9校 計28校

■参加延べ人数: 7,918人

 

 

取組内容一覧

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

環境農政部 環境総務課 地球温暖化対策担当 (本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5493

ページの先頭へ戻る