サイト表示切替

ホームくらしのガイド>生活・環境>環境>環境への取組>チャレンジ!かんきょうノート

ここから本文です。

チャレンジ!かんきょうノート

 「地球温暖化」って知っていますか?
地球温暖化とは、温室効果ガス(主に二酸化炭素)が増え、熱が逃げにくくなり、地球があたためられていくことです。
地球温暖化が進むと、大雨や台風が増える地域や、熱中症になる人が増えるなどの影響があるといわれています。
 地球温暖化を防ぐため、エコライフを実践して二酸化炭素を減らすよう取り組みましょう。
 

家庭における地球温暖化対策の重要性

日本の二酸化炭素排出量のうち、家庭からの排出量は、全体の約16%となっています。
家庭における節電などの省エネ行動は、地球温暖化を抑制する重要な取組みです。

私たち一人ひとりの知恵と力を合わせて、様々な被害が起こらないように、地球温暖化防止の対策に取り組むことが必要です。

「かんきょうノート」の実践

「かんきょうノート」を実践してみよう!


私たちの暮らしは、実は私たちが思っているよりもずっと大きな影響を環境に与えています。

それは、私たちの行動のひとつひとつが二酸化炭素(CO2)を排出し、地球温暖化の一因となっているからです。

たとえば

・どれだけ電気や水を使うのか

・どのような移動手段を選ぶのか

・どのような商品を購入するのか・・・等々、様々な日常の行動と関わっています。


「かんきょうノート」は、チェック項目にしたがって、環境を大切にするいくつかの行動を実践するものです。

「かんきょうノート」に取り組むことによって、二酸化炭素の削減量を数値として確認することができます。


大和市「かんきょうノート」

■「かんきょうノート」の取り組み項目は、市民の方が利用できる内容になっています。ぜひ、チャレンジしてください。

平成30年度版 大和市「かんきょうノート」中学生版

平成30年度版 大和市「かんきょうノート」小学生版

 

■「かんきょうノート」取組結果

平成29年度は、市立全中学校(9校)と市立小学校(7校)の児童生徒が、それぞれの家庭で取り組みました。

 

・参加人数: 5,006人

・かんきょうノート取組後の二酸化炭素削減量合計:約4,551トン/年 (*年間値に換算)

 これは、直径50センチメートルの木13,584本分が1年間に吸収する量に相当します。

 

平成29年度  各中学校かんきょうノート取組結果

平成29年度  各小学校かんきょうノート取組結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

環境農政部 環境総務課 地球温暖化対策担当 (本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5493

ページの先頭へ戻る