サイト表示切替

ホーム>大和市資源循環システム推進協議会

ここから本文です。

大和市資源循環システム推進協議会

協議会設置の目的

  循環型社会の形成に向け、地域関係者への「資源循環システム」の理解醸成と、環境に関する活動と有機的に連携した普及啓発を実施するとともに、「資源循環システム」を環境学習及び食育に活用する手法等を検討することを目的として、「大和市資源循環システム推進協議会」を設置し活動を行っていました。現在は、「資源循環システム」の運用が軌道にのったため、活動を停止しています。

大和市資源循環システム協議会

 1.設置年月日

  平成18年3月23日

 

 2.委員構成

  農業者、学校関係者、農業関係機関、行政等から12名の委員を選出

 

 3.実施事業

 (1)民間事業所の模範となるごみ減量化対策の実施

 (2)学校給食の残渣(調理くず、残飯)の利活用

 (3)環境学習への利活用

 (4)地場農産物の学校給食への利用促進

 

 4.協議会開催

  年3回開催(5月、10月及び3月)

  ※現在は、開催していません

 

 5.協議内容

 ・「資源循環システム」の稼働実績報告

 ・生ごみ処理機設置事業の経過報告

 ・「資源循環システム」の環境学習・食育への活用等普及・啓発について

問い合わせ

環境農政部 環境総務課 廃棄物対策係 (本庁舎4F  案内図
電話:046‐260‐5497

ページの先頭へ戻る