サイト表示切替

ホームくらしのガイド>生活・環境>住宅>補助・助成>太陽光発電システム等に関する補助金のご案内

ここから本文です。

太陽光発電システム等に関する補助金のご案内

再生可能エネルギーを有効活用し、地球温暖化対策を推進する目的で、次の補助制度を実施します。

 1 住宅用太陽光発電システム等設置費補助金

 2 住宅用太陽熱利用システム設置費補助金

 

■申請受付期間

上記の申請受付期間は2019年4月1日(月)〜2020年2月14日(金)です。

※受付開始直後は窓口の混雑が予想されますので、お時間に余裕を持ってお越しいただくか、郵送(必着)でのご提出にご協力ください。

■窓口・電話受付時間

 窓口及び電話の受付時間は、土日祝・年末年始を除く平日の8:30〜17:00です。


*太陽光発電システム、家庭用燃料電池システム(エネファーム)等を設置される方、事業者の方へのお願い*

 ・太陽光発電システムの発火・発煙や太陽光パネルの落下、エネファームの振動・騒音等の被害が、
一部ではありますが全国的に報告されています。
 ・機器の設置に際しては適切に行うとともに、経年劣化等に備えて点検等も行っていただきますよう、
お願いいたします。

 

 各制度の詳しい内容は次のとおりです。

1 住宅用太陽光発電システム等設置費補助金

太陽の光を直接電気に変える「太陽光発電システム」を、これから新たに設置する方、また、「太陽光発電システム」とセットで「HEMS」、「リチウムイオン蓄電池」をこれから新たに設置する方(「太陽光発電システム」の同時申請が必須)へ、設置費の補助を行います。

 

■申請件数 (2019年4月1日現在)

  募集予定件数 申請件数
太陽光発電システム 110 -
HEMS    30 -
リチウムイオン蓄電池    10 -

※募集件数は予算の範囲内で変更になる場合があります。

 

 

【太陽光発電システム設置費補助金概要】

補助金額

・出力1kW当たり12,000円、上限48,000円                      
  ※具体的な計算方法は、次の資料を参照ください。
  補助金額の計算方法 

申請条件

・システム等設置前に補助金交付申請をしていただく必要があります。
・申請できる方や補助対象システムの条件等は、次の募集チラシを参照ください。
 平成31年度(2019年度)住宅用太陽光発電システム等設置費補助制度のご案内 

募集件数

110件 

申請の流れ

申請の流れ

 ※実績報告書の提出期限に関するご注意点


【HEMS設置費補助金概要】

 

補助金額

・上限10,000円

申請条件

・システム等設置前に補助金交付申請をしていただく必要があります。

・太陽光発電システムの同時申請が必須です。

・経済産業省の「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金」の対象となるシステム。
・申請できる方や補助対象システムの条件等は、次の募集チラシを参照ください。
 平成31年度(2019年度)住宅用太陽光発電システム等設置費補助制度のご案内 

募集件数

30件 

申請の流れ

申請の流れ

 ※実績報告書の提出期限に関するご注意点


【リチウムイオン蓄電池設置費補助金概要】

 

補助金額

・上限50,000円

申請条件

・システム等設置前に補助金交付申請をしていただく必要があります。

・太陽光発電システムの同時申請が必須です。

・経済産業省の「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金」の対象となるシステム。
・申請できる方や補助対象システムの条件等は、次の募集チラシを参照ください。
 平成31年度(2019年度)住宅用太陽光発電システム等設置費補助制度のご案内 

募集件数

10

申請の流れ

申請の流れ

 ※実績報告書の提出期限に関するご注意点

大和市住宅用太陽光発電システム等設置費補助金交付要綱 

太陽光発電に関するQ&A 

 

書式集(太陽光発電システム等設置費補助金)

・いずれの書式も、修正液等による訂正はできませんので、書き損じた場合等にもご利用ください。
・申請者の印鑑は、全ての書式で統一いただく必要があります。

1.申請に関する書式(太陽光)

書式

記入例

提出が必要な方

(1)申請書(第1号様式) 

記入例 

全ての申請者。
(2)同意書 

記入例 

設置物件に、申請者以外の共有名義人がいる場合。
(3)手続代行者選任届

記入例 

申請者以外の方(業者等)が、手続きを代行する場合。
チェックシート  書類提出前に記入漏れがないか確認し、書類と併せて提出してください。

 【必ずお読みください】
 申請書の作成、提出等に関する注意事項

・太陽電池モジュールの最大出力の合計値が10kW未満のシステムが対象になります。

・システム等設置工事着手日の2週間前までに、申請いただく必要があります。

・市では、申請受理後、約2週間の審査の後、「補助金交付決定通知書」を申請者本人宛に郵送します。

・設置工事は、「補助金交付決定通知書」の確認後に着手ください。

・事前に着手されますと、補助金が受けられなくなりますので、十分ご注意ください。

・2019年度の申請期間は2019年4月1日(月)〜2020年2月14日(金)です。

(*予算に達した段階で申請を締め切ります。)
 


2.実績報告に関する書式(太陽光)

書式

記入例

備考

(1)実績報告書
(第6号様式)
 

記入例 

 システム設置完了日の翌日から起算して
30日以内又は2020年3月13日(金)のいずれか早い日までに
提出が必要です。

チェックシート  書類提出前に記入漏れがないか確認してください。

※1. 申請書の審査後、申請者本人あてに交付決定通知書とあわせて
実績報告書フォームを送付いたしますが、ここでダウンロードしたものを利用しても構いません。

※2. 実績報告書に添付するシステム等設置場所の住所の住民票は
マイナンバーの記載されていないものを提出してください。

 

3.請求に関する書式(太陽光)

書式

記入例

備考

(1) 請  求  書  
  (第8号様式)

記入例

補助金の申請者と、受領者(口座名義人)が異なる場合は、委任状欄
への記入が必要です。

※3. 実績報告書の審査後、申請者本人あてに交付額確定通知とあわせて
請求書フォームを送付いたしますが、ここでダウンロードしたものを利用しても構いません。


 

 

2 住宅用太陽熱利用システム設置費補助金

 太陽の熱を活かして、省エネルギーで給湯できる「太陽熱利用システム」を、これから新たに設置する方へ、設置費の補助を行います。 

 
【太陽熱利用システム設置費補助金概要】

補助金額

1.自然循環型 40,000円

2.強制循環型 80,000円

※1人1回限りで、予算の範囲内で補助金を交付します。

申請条件

・ システム設置前に補助金交付申請をしていただく必要があります。
・ 一般社団法人 ベターリビング認定のシステム
・ 申請できる方や補助対象システムの条件等は、次の募集チラシを参照ください。
 平成31年度(2019年度)住宅用太陽熱利用システム設置費補助制度のご案内 

募集件数

1.自然循環型 1件

2.強制循環型 1件

申請の流れ

申請の流れ

実績報告書の提出期限に関するご注意点

大和市住宅用太陽熱利用システム設置費補助金交付要綱 

 

 

書式集(太陽熱利用システム設置費補助金)

・いずれの書式も、修正液等による訂正はできませんので、書き損じた場合等にもご利用ください。
・申請者の印鑑は、全ての書式で統一いただく必要があります。

1.申請に関する書式(太陽熱)

書式

記入例

提出が必要な方

(1)申請書(第1号様式 

記入例 

全ての申請者。
(2)同意書 

記入例 

設置物件に、申請者以外の共有名義人がいる場合。
(3)手続代行者選任届

記入例 

申請者以外の方(業者等)が、手続きを代行する場合。
チェックシート 書類提出前に記入漏れがないか確認してください。

 【必ずお読みください】
 申請書の作成、提出等に関する注意事項

・システム設置工事着手日の2週間前までに、申請いただく必要があります。
・市では、申請受理後、約2週間の審査の後、「補助金交付決定通知書」を申請者本人宛に郵送します。
・設置工事は、「補助金交付決定通知書」の確認後に着手ください。
・事前に着手されますと、補助金が受けられなくなりますので、十分ご注意ください。

・2019年度の申請期間は2019年4月1日(月)〜2020年2月14日(金)です。

(*予算に達した段階で申請を締め切ります。)


2.実績報告に関する書式(太陽熱)

書式

記入例

備考

(1)実績報告書
(第6号様式)
 

記入例 

システム設置完了日の翌日から起算して30日以内又は2020年3月13日(金)の
いずれか早い日までに提出が必要です。

チェックシート 書類提出前に記入漏れがないか確認してください。

※1. 申請書の審査後、申請者本人あてに交付決定通知とあわせて実績報告書のフォームを
送付いたしますが、ここでダウンロードしたものを利用しても構いません。

※2. 実績報告書に添付するシステム等設置場所の住所の住民票はマイナンバーの
記載されていないものを提出してください。

 

3.請求に関する書式(太陽熱)

書式

記入例

備考

(1) 請  求  書  
  (第8号様式)

記入例

補助金の申請者と、受領者(口座名義人)が異なる場合は、委任状欄
への記入が必要です。

※3. 実績報告書の審査後、申請者本人あてに交付額確定通知とあわせて請求書のフォームを
送付いたしますが、ここでダウンロードしたものを利用しても構いません。


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

環境農政部 環境総務課 地球温暖化対策係 (本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5493

ページの先頭へ戻る