サイト表示切替

ホームくらしのガイド>生活・環境>環境>大和市役所環境マネジメントシステム

ここから本文です。

大和市役所環境マネジメントシステム

 大和市役所では、平成20年4月から、大和市役所に適応した環境マネジメントシステムとして、大和市役所環境マネジメントシステム「やまとEMS」を運用しています。適用施設は、市役所本庁舎など市が使用、管理している施設です。

やまとEMSガイドライン

 「やまとEMS」を運用するうえでの方針などは「やまとEMSガイドライン」に定めています。( やまとEMSガイドライン(PDF902KB))

やまとEMSシート

各課の環境配慮行動については、「やまとEMSシート」を活用し自己点検を行っています。(やまとEMSシート(例)(PDF227KB))

GHGシート

施設や車両を管理している課は、電気やガソリン等の使用に伴う温室効果ガスの排出状況を把握するため、GHGシートを作成しています。(GHGシート(例)(PDF148KB))

大和市グリーン購入推進指針

 グリーン購入とは、製品やサービスを購入する際に、品質や価格だけでなく環境のことを考え、環境負荷ができるだけ小さい製品やサービスを優先的に購入する取組みです。 本市では、「国等による環境物品等の調達に関する法律(グリーン購入法)」に基づき、グリーン購入を実施するための事項を定めた「大和市グリーン購入推進指針」を策定し、積極的な調達に努めています。

内部環境監査結果

大和市役所では、やまとEMSの適正な運用の確認と継続的改善をしていくことを目的とした内部環境監査を行います。 
 
内部環境監査結果
 
内部環境監査目的
 やまとEMSの継続的改善及び優良表彰の実施に資する情報の収集を目的とし、全ての部門の全ての課が対象になります。
 ※毎年、約半数の課を対象に監査します(各課の監査対象期間は2年となります)。
 
内部環境監査員について
 各部門から選任され、研修を受け、最高責任者(市長)に任命された職員が監査します。
 監査は主任内部環境監査員(課長等)及び内部環境監査員の職員2人の計3人一組の監査チームで行われます。
 (報告書では、主任内部監査員の課長名をチーム名として記載しています。)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

環境農政部 環境総務課 地球温暖化対策係 (本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5493

ページの先頭へ戻る