サイト表示切替

ホームくらしのガイド>生活・環境>環境>環境への取組>大和市グリーンニューディール基金

ここから本文です。

大和市グリーンニューディール基金

大和市では、国の平成21年度第2次補正予算による「平成21年度地域環境保全対策費補助金(中核市・特例市グリーンニューディール基金)」の交付を受け、平成22年3月に「大和市グリーンニューディール基金」を創設し、この基金を活用することにより、地球温暖化対策に係る事業を実施しました。

大和市グリーンニューディール基金について

1.基金の名称
 大和市グリーンニューディール基金
 
2.基金事業の目的
 地球温暖化対策に係る事業を実施し、地域における低炭素化を推進する
 
3.基金額
 5,854万円(全額国庫補助金)
 
4.基金事業の実施期間
 平成22年度から平成23年度まで
 

基金事業の概要

 公共施設省エネ改修の実施(公共施設省エネグリーン化推進事業)
・公共施設の照明設備をエネルギー効率の高い照明器具に交換し、省エネルギーを推進します。
・公共施設に断熱フィルムを貼り、空調機器への負担を軽減し、省エネルギーを推進します。
・公共施設に太陽光発電設備を設置し、自然エネルギーの活用を推進します。
 
平成22年度事業の概要 (総事業費 16,667.150千円)
(1)大和市立病院省エネ改修工事(13,153.35千円)
  ・省エネ照明器具(電力量節減)
    病棟LED型ダウンライト照明器具の導入
  ・断熱フィルム設置(都市ガス量節減)
    病棟南・東側窓面に断熱フィルムを設置
 
(2)北部浄化センター省エネ改修工事(3,523.8千円)
  ・省エネ照明器具(電力量節減)
    街灯へのLED灯やナトリウム灯の導入
 
平成23年度事業の概要(総事業費 55,928.25千円)
(1)大和市立病院省エネ改修工事(12,850.95千円)
  ・省エネ照明器具(電力量節減)
    診察室の高効率型照明器具の導入、病棟南・東側窓面に断熱フィルムを設置
 
(2)北部浄化センター省エネ改修工事(24,577.35千円)
  ・自然エネルギーの活用(電力量節減)
    太陽光発電装置の導入
 
(3)大和市役所庁舎ロビー外省エネ改修工事(18,499.95千円)
  ・省エネ照明器具(電力量節減)
    ロビーにLED型ダウンライト照明器具や高効率型照明器具の導入
  ・断熱フィルム設置(都市ガス量節減)
    南側窓面に断熱フィルムを設置

執行状況

大和市グリーンニューディール基金執行状況について
執行状況調査票(PDF, 97KB) (2013.11.13更新)
 

問い合わせ

環境農政部 環境総務課 地球温暖化対策係 (本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5493

ページの先頭へ戻る