サイト表示切替

ホームライフイベントシニア・高齢者>介護保険>新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

大和市では、「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて」(令和2年2月18日厚生労働省老健局老人保健課事務連絡)等に基づき、下記のとおり、要介護認定の臨時的な取扱いを実施しています。

要介護認定の臨時的な取扱い

対象者

次のいずれにも該当する方
(1)更新申請を行う方
(2)新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図る観点から、調査員が本人に面会して認定調査を実施することが困難な方(介護保険施設や病院等において面会を禁止する等の措置が取られ、認定調査を実施することができない方を含む)

取扱い内容

現在の要介護(要支援)認定について、従来の有効期間を新たに12ヶ月までの範囲内で延長します。

要介護認定申請等について

(1)通常どおり、更新申請の手続きが必要です。申請の際に、臨時的な取扱いを希望する旨を申し出てください。
(2)要介護認定の申請方法については、こちらをご確認ください。認定申請書等のダウンロードは、こちらからできます。
(3)要介護認定申請は、介護保険課窓口での受付のほか、介護保険課への郵送による申請の受付も可能です(郵送料は申請者負担となります)。

その他、注意事項等について

新規申請・区分変更申請の取扱い

(1)新規申請・区分変更申請を行う方は、臨時的な取扱いの対象とはなりません。
(2)調査員が本人に面会して認定調査を実施することが困難な場合は、面会による調査を実施することが可能となった後、調査を実施します。
(3)至急サービスの利用が必要な場合は、暫定ケアプランの活用が可能です。詳しくは、介護保険課またはお住いの地区の地域包括支援センターへご相談ください。

転入申請の取扱い

新型コロナウイルス感染症の影響により、転入から14日以内に要介護(要支援)認定申請が行えなかった場合は、臨時的な取扱いとして申請が14日以内にあったものとみなすことが可能です。詳しくは介護保険課へご相談ください。

その他の注意事項等

上記の内容は、今後の状況や国からの通知等により、取扱いが変更となることがあります。

問い合わせ

健康福祉部 介護保険課 認定係(保健福祉センター5F 案内図
電話:046-260-5623

ページの先頭へ戻る