サイト表示切替

ホームライフイベントシニア・高齢者>介護保険>地域密着型サービス事業・居宅介護支援事業

ここから本文です。

地域密着型サービス事業・居宅介護支援事業

看護小規模多機能型居宅介護事業者の募集について

第7期大和市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画に基づき、平成31年度から看護小規模多機能型居宅介護事業を
市内で運営する事業者を募集します。

1 募集するサービス 看護小規模多機能型居宅介護

2 募集事業者数 1事業者

3 募集地区 鶴間または上草柳地区

4 募集期間 平成30年9月5日(水)〜平成30年11月30日(金)

5 応募方法 募集要領を参照のうえ、必要な書類を介護保険課まで提出してください。

地域密着型サービス事業者募集要領(PDF)

大和市地区割(日常生活圏域)と看護小規模多機能型居宅介護事業所の位置図(PDF)

応募書類一式(Excel)

 
 
 

地域密着型サービス事業者及び居宅介護支援事業者の指定について

 

1.随時、指定申請を受け付けている地域密着型サービス及び居宅介護支援は次のとおりです。

  1  認知症対応型通所介護

 

  2  夜間対応型訪問介護

 

  3  定期巡回・随時対応型訪問介護看護

 

  4  地域密着型通所介護

 

  5  居宅介護支援

 
2.地域密着型サービス及び居宅介護支援の指定を受ける場合のスケジュールについて(PDFファイル)  

 
 
 
 
 

地域密着型サービス事業者及び居宅介護支援事業者の情報について

1. 地域密着型サービス事業所・居宅介護支援事業所の空き状況

大和市内の地域密着型サービス事業所及び居宅介護支援事業所の空き状況については、「介護情報サービスかながわ」の各事業所のページにてご確認ください。

「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/)


2.地域密着型サービス事業及び居宅介護支援事業に関する書式等について 
    地域密着型サービス事業及び居宅介護支援事業の申請等の書式についてはこちらからご覧下さい。
   ※新規指定申請、指定更新申請、変更届、指定辞退届、介護給付費算定に関する書式他

 
3.地域密着型通所介護事業所等における宿泊サービスを提供する場合の届出について
 地域密着型通所介護事業所及び認知症対応型通所介護事業所(以下「事業所」という。)の設備を利用して、介護保険制度外の自主事業として「宿泊サービス」(注)を提供する際には、事業所指定権者へ届け出る必要がありますので、該当する事業所については、以下により届出を行ってください。 
 (注)「宿泊サービス」とは、事業所の営業時間外に、その設備を利用し、当該事業所の利用者に対し、排せつ、食事等の必要な介護などの日常生活上の世話について、夜間及び深夜に事業所以外のサービスとして提供することをいいます。
届出の内容 届出の時期 提出書類
宿泊サービスの提供を開始するとき 宿泊サービス提供開始前
  • 下記様式
  • 平面図(宿泊場所がわかるように明記)
届出内容に変更があったとき 変更後10日以内
  • 下記様式
宿泊サービスを休止または廃止するとき 休止又は廃止の日の1カ月前まで
  • 下記様式
 
 

届出様式

 指定通所介護事業所等における宿泊サービス実施に関する届出書(Excelファイル)

 宿泊サービスに関する指針について

 宿泊サービスの提供については、利用者保護の観点及び宿泊サービスの最低限の質を担保するという観点から、厚生労働省が指針を定めています。宿泊サービスを提供する際には、当該指針に沿った事業運営に努めていただくようお願いします。

 指定通所介護事業所等の設備を利用し夜間及び深夜に指定通所介護等以外のサービスを提供する場合の事業の人員、設備及び運営に関する指針について(PDFファイル)

 

 
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

健康福祉部 介護保険課 事業者指導担当(本庁1F 案内図
電話:046-260-5170

ページの先頭へ戻る