サイト表示切替
検索の仕方

ホームライフイベント入園・入学>保育所・幼稚園>保育所>平成30年度の保育所等入所申し込みについて

ここから本文です。

平成30年度の保育所等入所申し込みについて

申し込み方法

■  「平成30年度教育・保育施設等利用ガイド」は、こちら。 
※  申し込みにあたっては、上記のガイドの内容を理解のうえ、お申し込みください。
※ 平成30年度4月開所予定の園の情報については、こちらをご覧ください。

(1)申し込みをする前に

市内の保育所等を希望する場合、希望する保育所等に事前に日程の調整を行い見学し、保育内容の確認や実費負担等についての説明を受けてください。
なお、希望する保育所等が大和市外の場合は、希望先の市区町村に「申し込みできる条件」「申込締切日」「必要な書類」などをご確認ください。

(2)市内の保育所等の申し込み期間

申し込みは、祝日を除く月〜金曜日です。利用を希望する月により、申し込み期間及び時間(4月利用希望の場合)は異なります。

利用を希望する月の前月の締切日の翌日から受け付けいたします(ただし、1月から4月利用開始希望の場合を除く)。

希望月

申込締切日

平成30年 1月〜3月

12月 1日(金)

平成30年 4月

11月 2日(木)〜12月 8日(金)

平成30年 5月

 4月2日(月)

平成30年 6月

 5月1日(火)

平成30年 7月

 6月1日(金)

平成30年 8月

 7月2日(月)

平成30年 9月

 8月1日(水)

平成30年 10月

 9月3日(月)

平成30年 11月

10月1日(月)

平成30年 12月

11月1日(木)

平成31年 1月〜3月

12月3日(月)予定

※平成29年12月7日(木)までの出産予定で2月の申し込みを行う場合、平成30年1月4日(木)までの出産予定で3月の申し込みを行う場合、平成30年2月4日(日)までの出産予定で4月の申し込みを行う場合は、各月の申し込み期間内に仮申し込みが必要です。なお、希望月の1日時点で、各保育所等の受け入れ開始年齢を過ぎていない場合(最短で生後8週)は、正式申し込みはできません。詳細は担当までお問い合わせください。

(3)申し込み場所

大和市保健福祉センターの窓口へお申し込みください。郵送でのお申し込みはできません。

なお、電子申請についてはP10「14.電子申請について」でご確認ください。

大和市外にお住まいの場合は、お住まいの市区町村へお申込みください。大和市に転入する場合は、転入後に改めて大和市保健福祉センターの窓口へお申込みが必要です。

 

申し込みに必要な書類について

必要書類が整っていないと、受付できない場合がありますので、事前に必要書類等をご確認願います。

1 子どものための教育・保育給付支給認定申請書兼保育所等利用申込書   (申込書記入例
2 保育所等利用申込補助票 母子健康手帳をあわせてご持参ください。
3 個人番号届出書

同居する全ての家族分の個人番号を記入して下さい。

※保護者等が別居している場合は当該家族分も含む。

4 保育所等利用申込に関する確認書

確認事項の全てにチェックを付け、裏面に署名してください。

5 保育を必要とする保護者の状況が分かる書類 保護者の状況に応じて必要な書類をご提出ください。
  自宅内外で働いているとき

就労(内定)証明書

 ※本人や家族が経営する事務所で就労する場合は開業届などを添付

出産の準備や出産後の休養が必要なとき 母子健康手帳
病気や負傷、障がいなどのため保育が困難なとき 医師の診断書※1、障害者手帳等の写し※2など
同居の家族などを介護や看護しているとき

介護または付き添いに関する申立書及び医師の診断書など

仕事を探しているとき 雇用保険受給資格者証又は求職活動に関する申立書
大学などに通っているとき

在学証明書及び時間割がわかる書類

 (就学先は、原則、学校教育法や職業訓練開発促進法で定めるもの等)

6 市県民税課税(非課税)証明書

利用(希望)月が平成29年9月から翌年8月の場合で、大和市以外で課税されているときは、

平成29年度の証明書

利用(希望)月が平成30年9月から翌年3月の場合で、大和市以外で課税されているときは、

平成30年度の証明書

7 在園証明書※3 小学校就学前の兄姉が幼稚園、特別支援学校幼稚部などを利用している場合

8

全部事項証明書(戸籍謄本)

ひとり親家庭で児童扶養手当を受給されていない場合

 ※ひとり親は父母の別居が条件となります。(内縁関係の同居も不可)

9

祖父母の状況が分かる書類

(保育を必要とする保護者の状況が分かる書類と同じ書類)

同居する65歳未満の祖父母が保育できない場合
10

障害者手帳などの写し

申し込み児童と同居する家族で障害者手帳など※4を所持する場合
11 保育士等であることが確認できる書類 P12にある保育士等の加算対象となる方は当該資格証等の写し

※1 この場合の診断書には、保育が必要な旨が記載されている必要があります。 

※2 保護者の障がいの場合は、身体障害者手帳、精神障害者手帳、療育手帳の写しが必要になります。

※3 新制度に移行している幼稚園や認定こども園(幼稚園部分)の場合は必要ありません。

※4 身体障害者手帳、精神障害者手帳、療育手帳を所持している方は写しを、また特別児童扶養手当の支給対象児、国民年金の障害基礎年金等の受給者の方は受給者証の写しをご提出ください。同居する家族のうち、保護者が障害者手帳などを所持している場合で、保育を必要とする保護者の状況が分かる書類でご提出されている場合は不要です。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

こども部 ほいく課 認定入所担当(保健福祉センター2F 案内図
電話:046−260−5607 FAX:046−264−0142

ページの先頭へ戻る